忍者ブログ
QUELO
大人の拳ほど、10センチはある大きなスコーンです。
紅茶はキャンディをストレートで。
茶器はバーレイのブラックウィロー。
他の女性客はレッドキャリコやピンクフェリティシィのカップでしたが、私は黒服でいたからか、ブラックウィローのカップでした。
是非こちらのカップで思っていたのでとても嬉しい♪
1人向けの窓に向いた席がまた居心地が良く、ゆったりした肘掛け付きの椅子でのんびりまったり。
1人でも全く気にならない雰囲気のお店なので、近くにあったら通ってしまいそうな素敵なお店でした。


PR
トリントンティールームに行って来ました。
イギリス、と言うより英国と称したい素敵なお店です♪
RSVPで見てからとても気になっていたお店ですが、何せ場所が大阪。
行くことは無いだろうと残念に思っていたのですが、今回衝動で大阪のチケットを取ってからこちらのお店を思い出してとても楽しみにしていたのです。
下町の裏通りにある小ぢんまりしたお店。
隠れ家のような雰囲気がとても素敵で、見付けた時には何とも言えない高揚を感じました。
因みに今回は別名大阪スコーン廻りツアーです(笑)


今日もBUCK-TICKは最高でした!♪ヽ(´▽`)/
楽しい、ライヴって本当に楽しいです!
昼間はちょっとのんびり大阪散歩を満喫してしまい、最寄りの本町駅に到着したのが既に暗くなってからでオリックス劇場に行くのに一時迷いましたが帰りは大丈夫。
無事に新大阪に着いて、最終新幹線にも乗り込んで一安心です。
それにしても今日は疲れました。
お昼はのんびりしていたのですが、谷町六丁目から梅田まで裏道を散々歩き回り、そしてライヴでは3階の端っこでウェイウェイ暴れ、遠征して1人でこんなに楽しめる自分がちょっと凄いです(笑)
昔もよく遠征していましたけど1人では無かったですしね。
うーん、遠征の楽しさを思い出してしまいました。
次の高崎も楽しみです♪
ところで3階席は凄いですね。
全体が見られるのは良いですが、めちゃくちゃ高いのでなかなかの恐怖でした。
2階サイドの席も怖いと思いましたけど、比じゃないですね。
でも全体が見えるので上も楽しいです。
前回の5列目とは全く違ってめちゃくちゃ遠かったですけど(笑)
高過ぎて照明やバックの映像がちょっと見難い感じもしますけど、メンバーの動きが全て見えるので良かったです。
あ、今日は櫻井さんがちゃんとパンツを履いていました(笑)
黒いシャツにベスト、そしてワイドパンツと珍しく赤いブーツでしょうか。
さすがに遠過ぎて細かいところまでは見えませんがそんな感じでした。
はしたないタイツ一丁を5列目で見てしまったのはやはり何とも言えない気分です(笑)
でも栃木のフレアーコートはとても素敵でしたけど♪
しかし今日もアンコ2回目ではやはりタイツ一丁になっていました(笑)
それにしても今日も本当に楽しかったです。
大阪という土地の割にちょっと大人しかった感じもしましたけど。
まわりの人が大人しかったのかしら。
基本のセトリは同じですが、アンコールでイリュージョンが聴けたのは嬉しかったです!
あの曲、今のBUCK-TICKで是非音源にして頂きたいくらい素敵です。
そしてノクターン、サファイア、バベルの流れはやはり秀逸。
櫻井さんの表現はまるで演劇を観ているようです。
特にノクターンは、歌に聴き惚れ、世界に引き込まれ、ラストの盛り上がる部分では圧倒されるほど。
終わった瞬間、後ろにいた男共が思わずと言った感じにおおぅと唸り声を上げていました。
いや本当にノクターンは素敵。
ジャンゴも最高でした!
前回は近過ぎて映像が全然見えていなかったのですが、マジックショーを観ているようでこちらもとても素敵ですね。
今日の衣装にシルクハットを被った櫻井さんがマジシャンみたいでカッコ良かったです♪
そして上から見下ろす夢魔のツンドラ教も最高。
アイコノも楽しいし、ガンガンにノレるBOYも最高!
BOYでは櫻井さんがワイドパンツを捲り上げて美脚を惜し気もなく披露していました(笑)
この曲は盛り上がりますよね。
ラストのワナビアホッホー!(カタカタにすると凄い:笑)ではあまりの楽しさに理性が吹き飛びます(笑)
そう言えばLOVE PARADEでは櫻井さんが今井さんの頬を撫でていたような。
毎回ライヴを見る度に思いますが、相変わらず櫻井さんの今井さん大好きアピールが凄いです(笑)
そんな今井さんは、最初の登場でまだ開いていないセットの後ろから出て来てしまうくらいテンションが高かったり、クールな後ろ手のピック飛ばしもカッコ良かったり、恒例の写真撮影タイムでは新しいグッズのTシャツを着たユータさんの後ろ姿を撮ってニマニマしていたり、今日も今井さんは今井さんでした(笑)
いやいや、今日も本当に楽しかったです。
やはりライヴって楽しい(*´ω`*)
関西弁のイントネーションでありがとうを言う櫻井さんが可愛いかったです♪
はあ、続きは夢で見たいものです※。.:*:・'°☆
とりあえず、日付変わらないと家には辿り着けないのですがもう眠くて眠くて仕方がないですZzz・・・・


昨日は餃子会開催で肉汁餃子製作所へ。
焼き餃子11個、水餃子4個、パクチーサラダにトマトでお腹いっぱい食べてしまいました。
餃子って何であんなに美味しいのかしら♪
もちもち全粒粉の皮が最高です。
薄めのパリパリ皮も美味しいですが、もちもち厚めの皮も美味しいですね。
店員さんの接客も気持ち良いくらいに丁寧なのですっかり気に入ってしまいました。
そして今日は大阪へ。
久しぶりの新幹線で写真を撮りたい気分でしたが、さすがにちょっと恥ずかしいので自粛。
今日のライヴも楽しみです♪


来週末ですからそろそろ新幹線のチケットを買わなくてはと思い、CMで見たスマートEXで調べていたら大変。
あれ、席が殆ど埋まっていますけど?
他人と出来る限り距離を取りたいパーソナルスペースが異常に広い私には一大事。
これはどうしたものかといろいろ見ていたら、スカスカの時間もあって無事に取ることが出来ました。
ちょっと時間を変えるだけでだいぶ違うのですね。
帰りは余裕を持って最終にしましたが、こちらもやはり結構埋まっていました。
遠征なんて久しぶりなものでこんな感じだったかしらと懐しく思いつつ、とりあえず無事に席が確保出来て良かったです。
これで一安心。
帰りは少し時間もあるので、宇都宮の時のようにライヴ後に走らないで澄みます(笑)
昔は遠征と言えば高速バスが基本で、新幹線を使っても自由席でしたが、1000円以下で安心の指定席が買えるなら安い方と思うようになったのはやはり年のせいでしょうか。
それにしてもスマートEXって便利ですね。
ネットで予約出来てSuicaで乗れてしまうなんて楽チン。
久しぶりの新幹線もちょっと楽しみです。
こんな機会でもないと行けないだろう、行きたかった場所も割と近くて行けそうなのでこちらもとても楽しみ。
そして何よりライヴが楽しみです♪
今日は北海道ですが、そう言えば今井さんは飛行機に乗れるようになったのでしょうか。
北海道新幹線が開通したのでやはり新幹線かしら。
個人的にはこちらも久しぶりの飛行機にも乗りたいです。
こうしてどんどん遠征範囲が拡がっていく法則(笑)
いやいやいや、やはり出来る限り在来線のみで行ける範囲に限定しておかないとキリが無くなりますから。
そう言えば仙台では櫻井さんがタイツ一丁では無かったようですので、大阪でもワイドパンツを履いていることを期待したいところです(笑)
それにしても、栃木は最初から最後までタイツ一丁でしたので、なかなか凄いタイミングで参加してしまったようですね(笑)
初めての一桁席がタイツ一丁とは(笑)

写真は昨日の動物園。
ライオンゾーンは工事中なので縮小中でした。
残念ながらメスしかいなかったのですが、わらわら群がって日向ぼっこをしていたので、手っ取り早くまとめて良い写真が撮れました。
そう言えばライオンの像にちょっと本気で跨がりたかったのですが、やはり羞恥心が邪魔をして出来ませんでした(笑)
友人の子供がもうちょっと小さかったら一緒に跨がらせたのですけど(笑)


何度見てもうろうろ歩き回るチーターはライヴ登場直後の今井さんです(笑)
PARADE1日目の今井さんが本当にチーターの動きなので、見返していたらますます笑えました(笑)
あの今井さんの動きが何か好き。


同じくらいの長さでしょうか。
太くてもふもふな尻尾が堪りません。
足も太くてがっしりとしていて、チーターなんかとは違うフォルムがまた何とも美しいです。


ユキヒョウの尻尾はもふもふで凄いですよね。
凛とした横顔が素敵です。
猫系の獣はどうしてこんなにも魅力的なのかしら。


動物園以外でテンション上がったのがこちら。
京王線の新型車両です!
京王線カラーが好きなので、こんなにピンクを堂々と使った斬新さが堪りません。
今までの車両とは全然違う流線型のデザインがまたカッコ良いですね。
帰りの高幡不動駅にちょうど来ていたので写真を撮っていたら乗るまえに扉が閉まってしまい「ああ、閉まっちゃった」と呟いていたところ、「乗りますか?」と車掌さんがわざわざ開けてくれたのです。
あわあわしながら乗せて貰いました(笑)


さすがに23000歩も歩いたらぐったりです。
今日はよく眠れそうです。
来週はまたライヴですし、餃子会もありますし、珍しく外出が立て続けで大変ですが楽しくて幸せ♪
ところでこちらのトラ。
以前に行った時に離れられなくなったシズカちゃんの子供のアイちゃんということです。
お母さんに似てやはり美トラ。
トラとかチーターとか、猛獣が好き過ぎてツライ(笑)


忍者ブログ [PR]


Designed by A.com