忍者ブログ
QUELO
美術館に行くのも良いですね。
本当に好きな絵は自分のペースでゆっくりじっくり見たいものです。
開館20分ほど前に到着して入場待ち5人目。
チケット購入は1番。
もっと混んでいるかと思いましたが、意外に人が少なく、実にゆっくり快適に観ることが出来ました。
1人で来ている人も多く、大人しかいないので、中に入っても静かでとても良い雰囲気。
絵も説明もストレス無く観ることが出来、尚且つ近くに寄ったり離れて観たりと、自分の思うままに観られるのは本当に良いですね。
人がいて見えないなんてことは一切ありませんでした。
幾つもの部屋に分かれて展示されていますが、その部屋に2、3人ということもしばしば。
展覧会は会期が進んでいくうちにテレビ等で特集されて人が増えていく傾向があるので、開催直後の方が意外と空いていて良いのかもしれないと最近思います。
人気の展覧会は致し方ないのですが、それでもやはり美術品は人混みの中で観るものでは無いですね。
そういう意味では今日の人の入り具合はまさに理想的。
静か過ぎて微かな話し声が気になってしまうので、BUCK-TICKの静かな曲を聴きながら観ていました。
建物の雰囲気も相まって、ルドンの世界に充分に浸ることが出来たひとときでした。


PR
美術館の出口。
隣に行列が出来ていて何かと思ったら、Cafe1894でした。
此処も入ってみたいと常々思っているのですが、さすがに今日は1人だったのでそのまま帰路に。


ルドン展が開催された三菱一号館美術館が所蔵しているのですね。
こちらの美術館、ジョサイア・コンドルが手掛けた建築ということですが、建物の内外がとにかく美しい。
赤煉瓦の外観が特に素敵です。
飴色の板張りの床や、シャンデリア、窓、階段、手刷りと、美術館内部もとても素敵で、移動しながらうっとりしてしまいました。


行って来ました。
展覧会スケジュールをネットで見ていて8日からルドン展が開催されるのを見つけ、そのうち行こうかなくらいの気持ちでいたのですが、3連休なのに特にやることが無いことに気付き、家でぐだぐだしているのも何だし、と、衝動的に出掛けてしまいました。
実はルドンは好きな画家の1人です。
本も持っています。
惡の華の挿絵などのモノクロの奇妙なリトグラフも好きですし、グラン・ブーケなどのパステル画も好き。
特にパステル画は色使いが素敵です。
ルドンが描く青や水色が何とも魅力的。
美術の教科書で見たアポロンの戦車が印象に残っています。


スコーンを買ってしまいました。
わざわざ一番安い路線で帰る為、乗り換えに降りた新宿でついついお買い物。
やはりもっちりしっとりカリカリ感が堪りません。
今日はさすがにクロテッドクリームは控え、サンダルフォーのラズベリーとアプリコットを添えて。
アプリコットも甘酸っぱくて美味しいです♪
ちょっと写真は失敗。
ロブションのスコーンは6センチくらいのかなり高さがあるので、高さが分かるように撮れば良かったです。
とりあえず、ダイエットは今日明日は諦めました(笑)


ブリティッシュヒルズで勿論頂きました。
アスコットのスコーンもとても美味しかったです(*´ω`*)
何よりクロテッドクリームとジャムがたっぷり♪
スコーンは小ぶりなサイズです。
外はサクサクの層が多めのちょっとパイに近いタイプですが、中はふわふわしっとりしています。
バターは多めでしょうか、そのままでも美味しく頂けます。
テイクアウェイで6個も買ってしまいました。
そして帰りには新宿でベノアのスコーンを購入。
改めて食べてみるとやはりベノアのスコーンは美味しいですね!
クロテッドクリームとジャムをのせて食べるスコーンとしてはやはりベノアは最高。
中はふわふわ外はカリカリが堪りません。
ベノアとデメララベーカリーのスコーンはタイプが似ていますね。
そんなわけで、再び個人的スコーンランキング更新。
1、トリントンティールーム
2、ブーランジェリーグウ
3、ハロッズ
4、ベノア
5、ジョエルロブション
6、ブリティッシュヒルズ(アスコット)
7、デメララベーカリー
8、地元のブーランジェリー
9、フォション
10、メアリルボーン
11、タリーズ
12、ドンク
13、エディアール
ランク外、成城石井
ちょっと邪道かもしれませんが、個人的にはブーランジェリーグウやロブションのようなミルク多めのしっとりもっちりタイプが好きです。
でも難しいですね。
ジャムとクロテッドクリームを合わせて食べるのはベノアやデメララもとても美味しいですし、このへんとブーランジェリーグウ、ロブションのタイプとはちょっと比べられない感じです。
そしてスコーンにはサンダルフォーのジャムがすっかり定番。
サンダルフォー、本当に美味しいです♪
何しろ砂糖不使用というのが罪悪感なく食べられるので良いですね(笑)
スコーンにはストロベリーが最高ですが、ブルーベリーもよく合います。
ラズベリーも甘酸っぱくて種のプチプチ感が堪りません。
バター香る甘いショートブレッドに併せたところ、これがまた最高♪
ショートブレッド、ラズベリージャム、紅茶ときたらもう至福のひとときですね(*´ω`*)


MoonのショートバージョンのMVを繰り返し見ています。
幻想的で綺麗な曲ですよね。
フルではLINEライヴで1回だけですが、早く全部聴きたいです。
キラキラした綺麗な曲なのに、後半の盛り上がるところから一気にカッコ良くなるのが最高です。
そしてMVの櫻井さんがあまりに美しくて見惚れてしまう……。
最近の櫻井さんの若返りぶりは何でしょうね。
もうすぐ52歳になる人が今が一番美しいとは。
やはり魔王は生き血でも啜っているのでしょうか。
個人的に、尖っていた若い頃よりも、年齢を重ねて喋り方も丁寧で紳士然とした今の櫻井さんの方が好きです。
それにしてもMoonのMVが本当に素敵。
BUCK-TICKはフロント3人の背が高いので、こういうシンプルな演奏を見せるMVだとそれが際立ってよりカッコ良くなると思います。
そして櫻井さんのたおやかな指先の表現が何とも美しい……。


大好きな芽キャベツをグラタンにしてみました。
白菜、ほうれん草、玉ねぎ、そして芽キャベツ。
上にはしらすを散らしてカリカリに。
パン粉もたっぷりかけてこちらもカリカリ。
とろとろ白菜とやわらかい芽キャベツに、カリカリの食感が楽しい1品です。
寒い冬にはやはり熱々グラタンが最高ですね。
そしてとにかく芽キャベツが美味しい♪
ちょっとだけ甘いもの絶ちしてせっかく2キロ落としたのにまた逆戻り………3連休なんてダイエットの敵でしかない(;゜∇゜)


叫びたい、よりも呻きたい。
洗い物をしていたら、パンナイフでスッパリ指を切ってしまいました………!!!
刃先を拭いていた際にうっかり思いきりよく引いてしまい、それはもう見事にスッパリ。
まさに流血の惨事です。
久しぶりにボタボタ血が垂れる怪我に、おほぅっ!と変な声を出して呻いていました。
ああもう、馬鹿な私……。
そう言えば引っ越してきたばかりの頃、届いた包丁を出していてやはり思いきりよく指を切ってしまい、絆創膏も無かったのでセロテープで血を止めたのを思い出しました。
そして痛いと言えば先日本棚を整理したついでに読み返していた自分の本。
忍跡もそうですが、骸ヒバを読んであまりの痛さに自分で書いていながらビックリ。
咎狗よりも強烈な暴力描写に、当時の自分の精神状態を疑ってしまいます。
あの頃の私はちょっとおかしかったのでは???
肋骨折ってますけど……!(;゜∇゜)
そしてリンアキ本を読んでいて愕然。
アキラの「工場のおばさんだ、40くらいの」という台詞に打ちのめされました。
そうだよねおばさんだよね、40って充分おばさんだよね……分かっているけどね!
14年前の私には40は充分おばさんだったのね……と、41になった今読み返して何とも言えない気持ちになりました(笑)


さよならを教えて。
LINEライヴでMVを見ましたよ。
何て素敵な曲………(*´ω`*)
キラキラしつつ何処か切ない、綺麗なメロディですね。
シンプルなMVがまた素敵です。
ますます若返る魔王櫻井さんの美しさと、蝶が羽を拡げたかのようにシンメトリーな今井さんと星野さんのギターを弾く姿が何とも格好いいMVでした。
アルバムがますます楽しみです。
コメントで八王子が取れなかったという人がいましたが、やはりNo.0ツアーはチケットが厳しいようですね。
7公演も取れて本当に嬉しい限りです。
一気にカード決済だったので、なかなか衝撃的な明細になっていましたけども……(;゜∇゜)
そして本日発売の音楽と人。
金光さんのインタビューはやはり良いですね。
DAY IN大阪の打ち上げのお話はTwitterでも読んでいましたが、改めて素敵なバンドだなと思いました。
シングルもアルバムも、そして何よりツアーが楽しみです!
痩せなくっちゃ……(;・ω・)


忍者ブログ [PR]


Designed by A.com