忍者ブログ
QUELO
New Worldとはまた違うベクトルの爽やかでキラキラした曲でちょっと意外でした。
タイトルから形而上のような雰囲気を想像していたのですが、キラキラしていますね。
うーん、楽しみです♪
ジャケットデザインも素敵。
発売まであと1ヶ月ですね。
Moonも楽しみですが、サロメも気になります。
アルバムも楽しみですし、何よりライヴが楽しみです。
今年の春夏は忙しいですね。
最近は先日のマドンナや、久しぶりにWish in Temptaitionを見たりとちょっと洋楽にハマっています。
マドンナのライヴは本当に最初から最後までカッコ良くて、ショーを見ているような完成度の高さで圧巻。
メシアのバック映像に使われていたゴーストタウンのMVをフルで見たのですが、これまためちゃくちゃカッコ良くて痺れました。
シルクハットに白いシャツにコルセット、ロングフレアーコートにニーハイブーツ、そして手には鞭(に見えるけどゴルフのパター?)
金髪を靡かせて歩く姿が最高にカッコ良いです。
シルクハットを指先でくいっと上げて目線で会釈するような仕草に心臓をわし掴みにされます。
こういう格好がとにかく細胞レベルで好きなのだと改めて思いました(笑)
同じような格好で櫻井さんとマドンナが並んだら興奮し過ぎて失神しそうです(笑)

ところで最近のマイブームは芽キャベツ。
芽キャベツをレンジで加熱した後にローストするのも香ばしくて美味しいですが、カレードリアにのせるのが最高です。
毎週のように芽キャベツを買って楽しんでいます。
そして相変わらず好きなのが魚。
今日も煮物用にがんもどきを買おうと思ったのですが、結局さつま揚げを買ってしまいました。
練り物系も大好き。
ふと考えてみたら、家にある魚関係が、レンジ用のさばの塩焼き2つ、さばの味噌煮、さわらの西京焼き、しらす、かまぼこ、さつま揚げ、ツナ缶3つ、鮭フレーク2つと、ひとり暮らしのストックにしては多い上にかなり年寄りくさかったです(笑)
昨日の続きですが、とにかく食べることが大好き私。
お金と体がついていけるならば、美味しいものをとにかく起きている間中ずっと食べていたいくらいです(笑)
お正月太りも少し解消されて、パンパンな太腿とぽよぽよなお腹がちょっとだけマシになりましたが、ベスト体重にはまだまだまだまだ。
来週末はまた太る予定ですし(笑)
そんな中、痩せる気など無いだろうという感じのこちらもマイブームのぜんざい。
ちょっと汁気が多くなってしまいましたが、本当は小豆だけを食べたいくらい粒がしっかり残っている方が好きです。
鏡開きで食べたおしるこが美味しくて、小豆好きが復活。
先日のお蕎麦屋さんでも食べたのですがやはりどうしても汁気が多いもので、もっと粒つぶが多いものが食べたい!とゆで小豆を買って作ってみました。
うちのゆで小豆が売っていなかったので、仕方なく他社のゆで小豆を使用。
今度はうちのゆで小豆で作ってみようと思います。
自社製品大好き♪
お餅は実はあまり好きではないので1年に1回食べるかどうかくらいだったのですが、今年は既にもう4回目。
4年分食べています(笑)
そして昨日ネットで検索をしていた時に見つけたのが玄米餅。
そんなものがあったのかと早速買ってみたところ、これが美味しい!
普段から玄米ご飯を食べている玄米好きには堪らないプチプチ感と味でした♪
ぜんざいに入れるとプチプチカリカリ感がお焦げのようで最高です(*´ω`*)
見た目は何だかアラフォーの冬のかかとみたいですけど(笑)
いやいや、これはますます太りますね(笑)


PR
布団で寝ているという友人との会話中の出来事。
フローリングに直接敷いているんですか?
いや、直接じゃないです。
カーペットとか敷いて?
カーペットじゃなくて、敷き物を敷いているんですけど……敷き物、じゃなくて何て言うんでしたっけ。
敷き布じゃないな……。
何でしたっけ、アレです、アレ。
うん、分かるんだけど出てこない……。
えーと……。
あ、ラグだ!
あ、そう、ラグです!
とにかく名前が出てこないアラフォーあるある。
もう日常茶飯事です(笑)
それにしても敷き物って(笑)
暫く、2人で笑いが止まりませんでした(笑)
昭和生まれなもので、いちいち呼称が古くさくなるのはもう仕方がないですね。
未だに友人は乳母車やちり紙と言っていますし、私は気を付けないとうっかり計算器やジャンパーと言ってしまいます(笑)
今時の呼び方がムズカシイ(笑)

そんな友人と昨日はお蕎麦屋さんに言って来ました。
久しぶりに美味しいお蕎麦を食べられて大満足♪
久しく食べていなかった天ぷらやお刺身も美味しく頂きました。
ひとり暮らしをしていると、なかなかお刺身なんかの生魚を食べられないですよね。
お刺身大好きですけどやはりちょっと贅沢感が否めません。
美味しいご飯は幸せです♪
お蕎麦屋さんでは写真を撮らなかったので、そう言えばUPしていなかったエッグセレントのパンケーキを。
フォトジェニックとは真逆のシンプルさです(笑)
もちもちのパンケーキと、濃厚なココナッツクリームがとても美味しかったです。
ちょっと塩気のある生地が特に美味(*´ω`*)
ふわとろのパンケーキよりも、もちもちタイプの方が個人的には好きですね。
身近なところでは、やはりこちらももちもちのセブンのメープルマーガリンパンケーキサンドがお気に入り。
安いし美味しいので時々買ってしまいます。
カロリー表示を見ると罪悪感を覚えるので見ないことにしないと食べられませんけど(笑)
どうしてこんなにも食べることが好きなのかなと毎度毎度思いますが、美味しいものを食べている時が何より幸せです。
食べるだけではなく、献立を考えたり、料理やスイーツの写真を見ているだけで幸せ。
よく友人に笑われますが、常に食べることしか考えていません(笑)


WOWOWでマドンナのライヴをやっていたので見ていたのですが、さすがですね!
めちゃくちゃカッコいい!
とても還暦間近とは思えません((((;゜Д゜)))
あそこまで振り切っていたら歳なんて関係無いですね。
いやまあ、まともに考えたらいい歳して何やっているのやらという感じですけど、でも世界のマドンナですから。
あの歳であのパフォーマンスは本当に凄いです。
ヒールの高い靴で歌いながらあれだけ踊れるなんて……!
あの歳であのプロポーションを維持しているのも凄い。
勿論いろいろメンテナンスしているでしょうし、近くで見たらいろいろ違うかもしれませんけど、ステージでのパフォーマンスは本人ですからそれをやれるだけでも凄いです。
衣装やステージの演出自体もカッコ良くて惚れ惚れします。
こういうのを見ると、櫻井さんにもまだまだ頑張って欲しいなあと思います。
ニーハイガーターでもタイツでも何でもOKですから(笑)
個人的にはフロックコートにシルクハットにステッキで、肌色少なめのカッチリしたクラシカルな衣装でお願いしたいところですが、暑い春夏ツアーでは間違いなくノースリーブですよね(笑)

写真は先日食べたタカノの苺パフェ。
上から見ても綺麗ですね。
フルーツは自分ではなかなか買うことが無かったのですが、実家にいた頃は毎食後に食べていました。
最近はビタミンも摂らないといけないしなと、寒くなってきた頃から毎日りんごを食べるようにしています。
りんごにヨーグルトが定番です。
何だかんだで自炊生活も8ヶ月以上になるでしょうか。
毎日一汁三菜よく続けているなと我ながら思います。
いや、世間の主婦の方には当たり前のことですけど……。
最近は日曜の夕方に煮浸しを作って保存するようにしています。
1つでもお総菜を作っておくと平日がかなり楽。
今日は厚揚げとネギといんげんの煮浸しでした。
茄子といんげんやカボチャと白身魚揚げの煮浸しも定番です。
とりあえず何でも合いそうなものをめんつゆで煮てしまえば大概美味しく出来ます(笑)
食事は一汁三菜ないと嫌なので(丼1品とか絶対に嫌)、これに卵料理と焼き魚か煮魚、玄米ご飯にフリーズドライの味噌汁が定番になっています。
意外とババくさいメニューだと最近気付きました(笑)


紅茶のマリアージュと言ったら!
セブンのホットビスケットに、サンダルフォーの苺スプレッドをたっぷりとのせて至福のアフタヌーンティータイムです。
スコーンとクロテッドクリームは消費してしまったので、残っていたジャム(スプレッド)を食べきる為に、ホットビスケットにしてみました。
こちらもなかなかどうして、コンビニとは思えないクオリティーでつい手が出てしまいます。
苺ジャムと紅茶は本当によく合いますね。
最近はすっかり紅茶党になってしまったもので、紅茶ばかり飲んでいます。
外でも紅茶を飲みますが、コーヒー同様お店によって味が異なるので楽しいです。
それにしても、苺ジャムとクロテッドクリームたっぷりのスコーンと紅茶の相性は本当にこの世で最高に美味しいものと謳いたくなるくらいに美味しいです。
しかし最近、というかここ半年くらいずっと甘いものばかりを食べているもので、最近いくらなんでも体によろしくないのではと漸く思い始めていますがなかなかやめられません……。
すっかり4キロ太ってぽよぽよになったお腹が我ながらみっともない……(=_=)
それでも甘いものもご飯もやめられないのには困ったものです。
でも美味しいものを食べている時が一番幸せ♪

ところで以前から感じていたことを最近改めて実感したのですが、私は髪が伸びるのが異常に速いようです。
大晦日に美容院に行ってスッキリした筈が、2週間も経たないうちに何やら邪魔になり、気付いたら抜かないようにしようと思ってから放置していた白髪が既に1センチの長さになっているではないですか。
え、2週間で1センチ伸びるの???
普通は1ヶ月で1センチくらいですよね?
道理ですぐにまとまらなくなる筈です。
それにしても速い。
伸びるより増える方が嬉しいお年頃なのですけどね(笑)

ところで今日何となく手に取って見ていた自分の忍跡本。
meltdownが10年前に発行した本でちょっとビックリしました。
もうそんな前になるのですね。
改めて読んでみるとやはり自分の本は好き(笑)
自分が読みたい話を書いていたわけですから当然ですよね。
初期の頃の本はさすがに文章の稚拙さが否めませんが、この本の頃には文章の書き方が確立していたので、今読み返しても割と読みやすいのかなとは思います。
まあ、素人目にはと自画自賛ですけど(笑)
あととりあえず私の文章はとにかくクサイ(笑)
カッコつけて小難しい言い回しになっていたりするので、今読み返すといっそ笑えます(笑)
そして久しぶりに糖度の高いBLを読んで何だかこそばゆくなりました……(;゜∇゜)
これを自分が書いていたのかと思うとちょっとフクザツ(笑)


初めて見ました。
同僚がしつこく言うので(そのくせ本人は見ない)何となく見てみたのですが………ネットで検索していたら、あら、ものすごい悪評しか無い映画なのですね。
うーん、まあ確かに暗いので子供向けではないでしょうね。
家族で見たら間違いなくあっという間に子供は夢の中。
ジブリ映画は暗くて重いテーマの作品もありますが、その中でもおそらく群を抜いて暗いですね。
とにかくひたすら、いっそ笑ってしまうくらい暗いなという感想です(笑)
ところでこちらの映画はアレンが主人公で良いのかしら?
いや、うん、アレン、暗っ!( ̄□ ̄;)!!
ウジウジウジウジして暗い上に、クスリでもやっているの?というくらいに幻覚に怯えたり豹変したり大忙し、そしてとにかく暗っ!
ここまで病んだ主人公も凄いですね。
でもまあ嫌いじゃないです(笑)
そして何よりクモ様!
私を知っている人なら間違いなくクモ好きでしょうと言われそうなくらいに分かりやすく大好きなタイプの悪役です(笑)
黒髪ロングに悪趣味なメイクとぞろりとした黒服。
しかもあんななりをして男と知った瞬間、ぶわっと一気にテンションが上がりました(笑)
最高!
クモ様素敵!!
どうか私をクモ様の僕に!!!
過去最高に下手クソで聞いていられないというかもう喋る度に笑ってしまうテルーは最早いないものとみなして、クモ様が素敵過ぎて中盤からこの映画に対する私の評価はどーんとUPしました(笑)
が、しかし、何故に声が女性………?
こういうところが余計に悪評になってしまうのでは無いかしら。
田中さんの声はプロの声優に劣らず雰囲気があって素敵だと思いますが、しかしクモには合わないですね。
やはりクモは男性の声が良かった。
低く艶のある男性の声ならもっとクモの魅力が引き出せたと思うのにとても残念です。
クモが魔女なら田中さんの声はよく合っていると思うのですが……。
とりあえず、クモの声は諏訪部さんあたりの艶やかな低い声に脳内変換(笑)
そんなクモ様がベッドに横たわるアレンにそっと覆い被さるシーンなんて、ああ、何て倒錯的(笑)
若い男をたぶらかす年増の悪い魔法使い(あえてこう言いますがしかもホモ)、最高じゃないですか(笑)
とにかくクモ様にやられて最後まで見てしまいました。
まあクモ様の最期はとんでもないことになっていましたけど……。
ところでハイタカやアレンの声はまあなかなかどうして悪くないですが、しかしやはりジブリはいい加減プロの声優を起用すれば良いのにと思わずにいられません。
ナウシカ、ラピュタ、トトロが名作たる所以はそこもあると思うのですけどね。
とにかくテルーはダメです。
あんな下手クソをよく起用したものだ。
そしてクモ様の声が男性だったらもっと良かったのにと思います。
とりあえず、最初から最後まで始終暗くて重い上、一般的に見たら全く魅力が無い根暗で病んだ主人公と、聞いていられないほど下手クソな声のヒロイン、原作を知らないと多分よく分からない話の内容に、特別綺麗とも言えない絵ときたら、確かに悪評になってしまうのも仕方ないのかなというのが正直なところです。
そもそもメインビジュアルに大々的に描かれている竜の扱いが何だったのかねというのが何とも……。
話としてはとにかく一般的では無いですね。
変態ホモのクモ様や、メンヘラアレンがツボにくる人は話は別にしてもハマるかもしれませんが(笑)
勿論こういうのは人それぞれですから、好きな人もいると思いますけどね。
とりあえず私はクモ様がツボでしたので、またテレビでやる時は見てしまいそうです。
クモ様しか残っていない(笑)
成人の日ということで20年前のあれこれを振り返る番組を見ていましたが、全部記憶にありますし、既にもう働いていました(笑)
21歳なんてついこの間のことのようですが、20年前の映像を今見ると古くて時代を感じますね。
そもそも20年前はまだ1月15日が成人の日でしたしね。
懐かしいなあ、若かったなあとしみじみ見ていました。
最近、昔を懐かしむことが多くて我ながら年を感じます(笑)
因みにこれより3年ほど前に第1BUCK-TICKブームがきていました。
dtdとS/Nを毎日聴きながら東京駅まで通っていた日々も、ついこの間のことのようでもう23年前のことなのですね。
そりゃあ年も取るわけだ。
10代でバンド、20代で2次元、合間にJ系アイドルにBUCK-TICKを挟み、2次元から2.5次元、3次元に流れ、2次元を散々さ迷い、そして3年前からまたBUCK-TICK。
しつこいくらい言っていますが、40過ぎて今更バンドにハマるとは思ってもいませんでした。
本当に何で3年前に突然BUCK-TICKにハマったのか未だに謎です。
自分でも全く分からない不思議(笑)
とりあえず小学生くらいから何かにハマっていないとつまらないと感じてしまうタイプだったもので、とりあえず無意識に何かを求めてしまうのでしょうね。
そう言えばイギリスにハマったのも20年、まではいかないですが15年前くらいかしら。
めぐりめぐって改めてBUCK-TICK、イギリス、ゴシック建築にハマりまくっているここ数年。
ゴシック寄りの嗜好は子供の頃からでしたが、拗らせているのは今が一番かもしれません(笑)
いろいろ思うこともありますが、好きなことがあるというのは幸せなことですよね。
とりあえず、今年はシングル、アルバム、ツアー、武道館まで楽しみが沢山で嬉しい限りです。
イギリス、ゴシック建築ブームもまだまだ健在。
今月末には日本の中のイギリスにも行って来ます。
しかしこれだけイギリス好きでありながら、英語には全く興味を持てないのには困ったものです(笑)

さて、スコーンと言ったらやはりこちら。
たっぷりの苺ジャムとクロテッドクリームをのせたまさに至福の光景♪
デメララベーカリーの大きなスコーンにクロテッドクリームを1カップ使って盛り付けてみました。
黄色いクラストがたっぷりのロダスのクロテッドクリームは本当に美味しい♪
生クリームよりも脂肪分が高いのに軽くていくらでも食べられてしまう悪魔のようなクリームです(笑)
せめてもの足掻きでジャムは砂糖不使用のサンダルフォー。
サンダルフォーはすっかり気に入ったので、最近はブルーベリーをヨーグルトに入れて食べています。
それにしてもスコーンは何でこんなにも魅力的なスイーツなのかしら。
クリームやフルーツたっぷりのケーキより、焼きっぱなしの素朴なスコーンに惹かれてしまいます。
スコーンと紅茶は最高です(*´ω`*)
春夏ツアーの大阪スコーンめぐりが楽しみで仕方ない(笑)


誕生日プレゼントに友人からお花を貰いました(*´ω`*)
ガーベラ、薔薇、カーネーション、菊科のお花とケイトウかな?
大好きなピンク、紫系のアレンジメントでお部屋にもぴったりです♪
お花なんて自分では買わないですから嬉しいですね。
そんなこんなで今日は新宿で美味しいものを食べて、いろいろ買い物をして来ました。
2日続けてのお出掛けは疲れましたが、でも楽しかったです♪
お正月の延長なのか何処も人が凄かったですけどね。
そして散々贅沢な食事や買い物をしてしまったので、さすがにそろそろお財布の紐をきゅっと絞めなくては……。
スコーンめぐりともう1つ、今日は紀伊國屋にも行って来ました。
地元では無かった澁澤龍彦がごっそり並んでいてちょっと興奮。
河出書房はこちら方面が大好きなタイプには堪らないですよね。
そう考えると、高校生時代によく通っていた本屋は随分マイナーな本を揃えていたものだなと。
でも何処でも澁澤龍彦は並んでいたのでやはり時代かしら。
そんなわけで世界悪女物語を再購入。
いっそ全部買いたいくらいでしたが、他はまた今度。
もう1冊購入して、ついでに稲垣足穂を立ち読み。
BUCK-TICKファンとしては、次のアルバムに入る曲のイメージの作家と言われたら気になりますよね。
どうしようか迷いましたが購入は見送り。
自分の琴線にふれないものには正直なタイプなので、今井さんの作る曲は好きでも今井さんが好きな本を好きになれるとは限りません。
それからヒグチユウコさんのギュスターヴくんも立ち読みして来ました。
ギュスターヴはモローかと思っていましたが、猫というあたりが櫻井さんらしいですね。
ギュスターヴくん、何気に面白かったです。
立ち読みしながら思わずフフッと笑ってしまうお話でした。
なかなかシュールな絵柄ですよね。
お手軽なミニ絵本とかだったら欲しかったのですが、1400円の絵本はちょっとお高いので断念。
他にも素敵な画集や写真集なんかもあって、いろいろ欲しくなってしまいました。
買うものが決まっているなら通販が便利ですし、潔癖には助かりますが、こうして本屋を見て回らないと出逢えない本もありますからやはり本屋は良いですね。
私はとにかく嗜好が偏っていて世界が狭いので、視野を広げる為にもいろいろな本を読んでみたいなと思うのですが、結局今日もまたイギリスのお菓子の本を買ってしまいました。
もう沢山持っているのにやめられない………(=_=)


そして今日もまたスコーンめぐりをしてきました。
ジョエルロブションと、伊勢丹で見かけたフランスのエディアールというお店。
そしてクロテッドクリームを買いたいが為にまたデメララベーカリー。
早速食べてみましたが、あ、ジョエルロブション美味しいじゃないですか!
以前に食べた際に印象に残っていなかったのは、他のパンを買い過ぎて何となくで食べていたからですね。
ちゃんと温めて食べたらとても美味しかったです♪
外はカリカリ、中はもちもちしっとりの全粒粉タイプ。
しっとりもちもち感がブーランジェリーグウと似ているのでミルク多めなのかもしれません。
全粒粉入りなので少し香ばしく、甘さは無いので苺ジャムとクロテッドクリームも合うタイプでした。
トースターで温めると外はカリカリになるので、そのまま食べても粉の味を楽しめて美味しいです。
好きなタイプのスコーンです。
都内で買えるのでこれは嬉しい♪
もう1つのエディアールはスコーンでは無いですね。
スコーンではなくパイ。
サクサクの層がしっかり出来ているタイプで、美味しいですがスコーンとは違うので残念ながらランクはだいぶ下になりました。
そんなわけで個人的スコーンランキング更新。
1、トリントンティールーム
2、ブーランジェリーグウ
3、ジョエルロブション
4、ハロッズ
5、ベノア
6、デメララベーカリー
7、地元のブーランジェリー
8、フォション
9、メアリルボーン
10、タリーズ
11、ドンク
12、エディアール
ランク外、成城石井
ちょっと順番を変更しました。
あくまでも苺ジャムとクロテッドクリームで食べる為のランキングです。
そのまま食べるとなるとまたちょっと変わります。
そう言えばタリーズも食べていたなとランキングに追加しました。
ドンクとエディアールはそのまま食べるには美味しいですが、パンタイプとパイタイプでスコーンとはちょっと違うので順番は下になります。
しつこいですが成城石井は論外。
デメララベーカリーは美味しいですが、ちょっとふわふわ過ぎるかなと思いました。
個人的に好きなのは、粉の香りが楽しめるカントリータイプか、しっとりもちもち外はカリカリタイプです。
しかし今日は見事に炭水化物祭ですね(笑)
案の定、またお腹がぽよぽよになってきましたよ(笑)


苺パフェも食べました。
石焼ビビンパでお腹の中からぽかぽかになった後、タカノの苺パフェで体の芯から冷えました(笑)
でもやっぱり美味しい♪
たっぷりの苺にピスタチオのクリームが最高です(*´ω`*)


食べてしまいました。
チヂミも美味しい♪
カリカリ具合が堪りません。


忍者ブログ [PR]


Designed by A.com