忍者ブログ
QUELO
啜っているかのように若返った櫻井さん。
随分痩せたからでしょうか、何だか最近は更に若返ったように思えます。
12月からまたWOWOWに再度入っているのですが、ちょくちょく他のバンドのライヴを見てはBUCK-TICKのカッコ良さを改めて実感しています。
勿論人それぞれ好みによりけりですが、若造には出せない圧倒的な迫力と存在感はBUCK-TICKならですね。
ファンの欲目かもしれませんが、やはりBUCK-TICKはカッコ良いなと思います。
何よりどんなに年を取っても衰えない櫻井さんの美貌が素晴らしい。
本当に端整なお顔です。
PARADE1日目のFLY HIGHの櫻井さんなんか、艶々したお肌が何とも若々しいです。
そして時折見せる櫻井さんの笑顔が本当に魅力的。
年上の方に対して失礼ながらもつい可愛いらしいと思ってしまいます。
相変わらずPARADEを毎日見ているのですが、昨日久しぶりにアトムツアーファイナルを見て、やはり最近の櫻井さんの方が若々しいなと。
アトムツアーの時はもうちょっとムキッとしていましたが、最近は全体的にほっそりして顔もシュッとしていますね。
美しいけれども、やはりツアーはハードなのだろうなとちょっと心配にもなります。
特に先週末から今週にかけて、週末に加えて平日も2連ちゃんの怒濤のライヴ続きでメンバーは大変ですよね。
昨年のアトムツアーもなかなかでしたが、今回のツアーも全員50超えているのにまさに馬車馬の如く働いている感が否めません。
来年もアルバム発売からまたツアーですものね。
個人的には春夏は仕事がそこまで忙しいわけではないもので、お休みも取りやすいのでちょっと嬉しいのですけど。
秋から年末にかけては繁忙期なので大変。
休み取って何が悪い、社員の正当な権利だろうくらい開き直らないと12月28日、29日なんて年末に2日も続けて休暇なんて取れません。
23日もうちは出勤日なので、結果、繁忙期の12月に休暇を3回も申請することになりました。
小心者には出来ない所業ですが、お局様なので誰にも文句は言わせません(笑)
半年前から申請していますし、28日、29日も午前中は会社行きますしね。
それにしても今年の年末はライヴ続きで本当に楽しみしかありません。
年末ライヴは大変ですけど、ライヴまで仕事頑張るぞ!という気持ちにしてくれるので良いですね。
そしてライヴの後もWOWOW生放送の録画をお正月休み中ずっと楽しめるという今年の贅沢。
ステージサイド立ち見まで解放ですから、今年の武道館29日は凄いですね。
正面南スタンドからの景色は客席を含めてきっと壮観。
うーん、楽しみです!

スコーンやショートブレッドにはやはり紅茶。
コーヒー派でしたが、最近は紅茶もよく飲んでいます。
あっさりサッパリのトワイニングのオレンジペコがお気に入りです。
トワイニングはパッケージのデザインが素敵。
デザインだけでしたら紫のダージリンが好みですが、味はダージリンよりオレンジペコ。
基本的にそこまで紅茶が好きなわけではないもので、クセが無い味でないと飲めません。
アールグレイとかレディグレイとか、響きは好きですが味は全くダメです。
ミルクティーで飲むならアッサムやウバも良いですが、お茶はストレート派。
そもそも家に牛乳がありません。
そんなこんなで、BUCK-TICKを聴きながらスコーンと紅茶で幸せなお茶の時間をまったり過ごして平和な休日でした。
そしてとにかく見事に太ったので痩せなければ(笑)
高崎までにまた3キロは落とさないと黒服が決まりません。
席は多分後ろの方ですが、6000人近くのファンが集まるわけですから、やはりその中でもカッコ良く決めていたいものです。
しかしどんなに痩せて理想的な体になっても、顔だけはいつも丸さが抜けず………。
今井さんのブログ写真に写り込んでいる自分の顔の丸さに何とも言えない気分になりました(笑)


PR
最近お気に入りのショートブレッド。
ショートブレッドと言えばウォーカーですが、安心安全の国産につい流れてしまいます。
しかもこちら、原材料が小麦粉、発酵バター、砂糖、マカダミアナッツパウダー、食塩と実にシンプル。
かなり甘いですが、紅茶によく合ってとても美味しいです。
普段から大して原材料表示を気にしないタイプなのですが、気まぐれに表示を見て衝撃を受けることがしばしばあったもので、それ以来ちょっとだけ見るようになりました。
余計なものが入っていない方が確かに美味しいですね。
とは言え、普段からさほど加工品を食べることが無いので、そんなに気にすることでも無いのですけど。
個人的に、オーガニックとかにやたら拘る人は苦手です。
ヴィーガンとかグルテンフリーとか、そんな類いも全く無縁ですしね。
スコーンこれだけ食べてグルテンフリーとかどの口が言う(笑)


クセになってしまい、また地元のブーランジェリーに行ってしまいました。
2週続けての贅沢にちょっと反省。
美味しいものを求める欲望だけは無くならないです。
ご飯作るのも面倒だったのでついつい。
やはり6日出勤になると疲労感が拭えません。
最近は日曜日の夕方にお総菜を作り溜めておくようにしているもので、昼間は料理をするのが面倒くさくてついつい。
そんなわけでまたスコーンです。
今日はホイップクリームは無しですが、ジャム(スプレッド)を買ってしまいました。
よく見かけるこのデザイン。
フランスのサンダルフォーですが、砂糖不使用というのにビックリしました。
そして食べてまたビックリ。
普通のジャムより酸味も強めですが、でも充分甘いじゃないですか!
スコーンにも合いますけど、ヨーグルトなんかに入れたらサッパリして美味しそうです。
お値段もものさほど高いわけでは無いのでこれは良い。
まあ、ジャムなんてスコーンブームでも無ければ全く買わないですけどね。
そしてスコーンもいい加減にしないと大変なことになりそうです。
先週末の大阪までに2キロ痩せて、今日までに3キロ太りました(笑)
そりゃあスコーンにあんなにたっぷりホイップクリームやジャムをのせて食べていたら………。
そんなわけで粉ものも今日で一旦終了です。
お金も勿体無いですしね。
明日から高崎に向けてまた調整をしなくては、とか言いつつ買ってしまったショートブレッドは食べてしまうのですけどね(笑)


チケットが届きました。
1階スタンドJ列、2階スタンドT列。
武道館は何回も行っていますが、意外にも2階は初めてです。
とりあえず、高くて傾斜もキツいので怖そう……((((;゜Д゜)))
特別高所恐怖症では無いですが、あの傾斜はなかなか強烈ですね。
しかし平地のアリーナよりはよっぽどよく見えるはず。
昨年の全然見えないアリーナほぼ最後列に比べたらストレスなく見られそうです。
前列にデカい人ばかり並ばれたアリーナほぼ最後列なんて悲惨ですから……(-_-)
しかしJ列、2015年の武道館もJ列でしたが、ギリギリの席ですよね。
でもまあステージ真横に近い席だった当時に比べたら、南スタンドの今回はかなりマシ。
2日とも同じような場所ですが、正面の南スタンドならステージもスクリーンもしっかり見られるでしょう。
真横からはスクリーンが半分くらいしか見えなくて苦労しました。
今回のツアーは栃木5列目、大阪3階席、高崎アリーナ、武道館スタンド1階、スタンド2階と、いろいろな場所から見られるのでなかなか楽しいです。
武道館スタンド2階、登山と言われるほどの傾斜がいかほどか、ちょっと楽しみです(笑)


なにげに結構いろいろなところのスコーンを食べています。
スコーン大好きです。
ということで個人的なスコーンランキング。
1、トリントンティールーム
2、ハロッズ
3、ベノア
4、ブーランジェリーグウ
5、地元ブーランジェリー
という感じでしょうか。
フォートナム&メイソンやジョエルロブションも食べましたが、あまり印象に残っていません。
トリントンティールームのザクザクしっとり感が一番好みでした。
ハロッズはみっちり詰まった感じが美味しかった覚えがあります。
ベノアはジャムもとても美味しいです。
メアリルボーンは味も食感も好みではなく、小さいのに一番高いというのが残念でした。
ブーランジェリーグウは4位はちょっと低いかしら。
1、2位でも良いくらいです。
こちらのミルクスコーン、とても美味しいです。
みっちりしっとりタイプで、トースターで温めると外はカリカリになります。
そして割ると幸せになれる粉の香りが♪
ほんのり塩味を感じてそのままでも美味しいですが、甘さが無いのでジャムとクリームがとてもよく合います。
ジャムだけでも美味しいです。
ホイップクリームでしか食べていないので、これは是非ともクロテッドクリームとジャムで味わってみたかったです。
このスコーンはかなり気に入りました。
小振りですがお値段も170円程度とお手頃。
もっと買っておけば良かったと思うくらいです。
やはり大阪にはまた是非とも行かねば(笑)
トリントンティールームに行って、ブーランジェリーグウに行って、フレンチマーケットにも行って、ブロードハーストや北浜レトロ、ロンドンティールームも気になります。
スコーンの為に、大阪のライヴは最初からエントリーすることになりそうです(笑)


チケットが届きました。
うん、全く場所が分かりません。
アリーナですが、アルファベットや番号からすると結構後ろの方かしら。
本当に全く想像がつきません。
まあ大きな会場は全体を見るのも魅力ですしね。
栃木で近くで見られたので充分だと思わなくては贅沢過ぎます。
とりあえず、今月あと3回もBUCK-TICKのライヴに行けることが何より幸せ♪
昨日からジャンゴブーム中です。
ジャンゴのあのマジックショーみたいな映像がカッコ良くて堪りませんでした。
高崎か武道館でまた見られるかしら♪


昨日は本当に楽しい1日でした(*´ω`*)
ライヴは勿論ですが、お茶をしたり買い物をしたり散歩をしたり、久しぶりにお土産を買ったり新幹線に乗ったり、最近ずっと節約をしていたものでこんなにいっぺんにお金を使ったのも久しぶりです(笑)
観光らしい観光では無いですが、トリントンティールームの谷町六丁目から、難波宮大極殿跡、大阪城、大阪府警察を見つつ、谷町四丁目から本町を通って梅田まで、知らない街をひたすら歩いて(20000歩以上いきました)散策するのはとても楽しかったです。
時間が足りなくて結局オリックス劇場界隈を散策出来なかったのがちょっと残念。
本町駅からオリックス劇場まで迷いそうになって冷や汗をかいたのは良い思い出です(笑)
知らない土地に暗くなってから行くのは危険ですね。
しかもスマホのバッテリーが切れる寸前で、地図すら見られなくなる恐怖の中で本当に焦りました。
モバイルバッテリーを持っていたので安心してスマホを使っていたら、調子が悪くて充電されなかったのです。
ライヴ中に何とか40%くらいまで充電出来たので事なきを得ましたが、文明の利器に頼り過ぎると大変ですね。
そして本当はグッズも買いたかったのですが、スコーン廻りに時間を使い過ぎてしまいました(笑)
次の機会にはもっと早く行って楽しみたいです。
結局たこ焼きも食べられなかったのが残念。
さすがに新幹線でたこ焼きを食べるわけにもいかないですしね(笑)
大阪、また是非とも行きたいです。
そして大阪行くなら京都も近いじゃないかと思ってしまうこの思考が恐ろしい(笑)
いや、さすがにそこまでお金に余裕がありませんけど、でもやはり遠征って楽しいです。
肝心のライヴの方は2回目なのでいろいろ余裕を持って見ることが出来ました。
初見で席が前過ぎると頭に入らないものですね。
BABELのバック映像ではゴシック建築が随所に登場していて、疾走感溢れるフライングバットレスの映像に1人で興奮していました。
最後の満月を背に立つ櫻井さんも魔王感が出ていて最高。
そしてサファイアは相変わらず淫靡な感じが堪りませんでした。
櫻井さんの歌い方や仕草がとにかくエロティック。
間奏のファルセットも本当に凄いですね。
女性的な表現で歌っているせいか、絶頂の喘ぎのようでゾクゾクします。
ノクターンからサファイアは思わず見入ってしまうほど、櫻井さんの表現する世界に引き込まれます。
今回は何と言ってもノクターンですね。
そう言えば今回のツアーですが、櫻井さん以外は皆さん過去の衣装をセレクトして着用しているのでしょうか。
今井さんはPARADE2日目のシースルーワイドパンツだったように見えましたが違うかしら?
星野さんは珍しい赤いインナーが印象的。
さすがに3階から刈り上げは見えなかったですけど(笑)
そしてセトリは栃木と基本一緒とか言っていましたが盛大な勘違いでした(笑)
ジャンゴは栃木ではやっていませんよ。
あのバック映像は見た覚えが無いなと思っていましたが道理で(笑)
毎日PARADEを見ているもので記憶がごっちゃになっていたようです。
そんなわけで昨日の余韻に浸りつつ今日もPARADEを見ています。
やはりライヴ映像は良いですよね。
そんなことを思っていたらBABELのMVも見たくなりました。
昨日は結局終電で0時半過ぎに帰宅したのですが、満月に近い大きな月の月光を浴びながら聴くBABELは最高でした。
深夜に1人で月光よ愛せ♪と歌いながら手を上げている姿は相当気持ち悪いですが誰もいないから気にしない(笑)

ところで昨日貰ったGRAVlTYのフライヤーの櫻井さんがカッコ良過ぎて痺れます。
新幹線の中で見ていて思わず変な声を上げそうになりました(笑)
チケットファイルもそうですが、フライヤーファイルもだいぶ溜まってきて眺めるのがとても楽しいです♪
あとやはりフライヤーは折らずに持ち帰りたい。
今回はエコバッグを持っていたのでこの素敵な櫻井さんを折らずに持ち帰ることが出来ました。
左の方は折れ線が………。
次からクリアファイルでも持って行こうかしら。


スコーン廻りで行ったのですが、15時半過ぎではもう売り切れてしまうようですね。
はちみつとショウガのスコーンしか残っていませんでした。
この組み合わせがちょっと苦手なので今回は断念。
次は早い時間に行ってみたいです。
何かもう次がある前提みたいになっていますね(笑)
トリントンティールームがすっかり気に入ってしまったので、是非また大阪は行きたいです。
クラムペットを使用したエッグベネディクトも食べてみたい♪


スコーン大ブームの為、昨日の大阪では、大阪でしか買えないスコーン廻りをして来ました。
トリントンティールーム、ブーランジェリーグウ、メアリルボーン。
そして地元のブーランジェリー2店。
せっかくなのでプレーンを食べ比べてみました。
右上の三角から時計回りに、ドンク、メアリルボーン2種、地元のブーランジェリー、ブーランジェリーグウ。
こうして食べ比べてみるとやはり全然違いますね。
ドンクは塩味が強目のふかふかしっとりパンタイプ。
冷めても柔らかいのでこのまま食べるのが美味しいです。
メアリルボーンのプレーンはかなりザクザクのビスケットタイプ。
美味しいですが、ちょっと硬すぎる感じも。
もう1つのプレミアムスコーンプレーンは全粒粉のようですが、かなり酸味が強くてしっとりふかふかタイプ。
ちょっとこの酸味は苦手でした。
そして地元のスコーンは甘味が強目のザクザクタイプ。
甘さがしっかりしているので、こちらもそのままが美味しいです。
ブーランジェリーグウは表面がカリカリ中はふかふかしっとり。
塩味が少しついているのですが、ほんのりなのでこちらが一番ジャムとクリームが合って美味しかったです。
この中では一番ですが、でもやはり昨日食べたトリントンティールームのスコーンが一番ですね。
ザクザクとしっとり具合がとても美味しかったです♪
メアリルボーンは好みが別れるタイプですね。
個人的にスコーンと言うにはちょっと、という感じで、特にプレミアムは酸味が邪魔で私はダメでした。
ブーランジェリーグウは美味しかったです。
こちらのお店はかなり人気があるようですね。
トリントンティールームから近い店舗ではスコーンが無くてがっくりしていたのですが、裏道を歩いていたら別の店舗を見つけてそこで買ったスコーンです。
中ではレジ待ちの列も出来ていて、お客さんもひっきりなしに来ていましたし、歩いていてもお店の袋を持っている人をよく見かけました。
スコーン以外も綺麗で美味しそうなパンばかりでした。
近くだったらいろいろ買いたいお店です。
そんなこんなでスコーン食べ比べ。
せっかくなので多めに買ったスコーンが冷凍庫にまだ沢山眠っています(笑)
クロテッドクリームが無かったので生クリームにしましたが、やはりスコーンにはクロテッドクリームですね。
そしてさすがの私でもこれだけ食べたらもう甘いものはいらないくらいです(笑)


カップよりも大きなスコーンです。
軽く温めてあるので表面はカリカリ、中はしっとり。
田舎風スコーンですね。
全粒粉を使用しているということですが、とても美味しかったです♪
カリカリなのに中のしっとり具合が何とも幸せになれる食感でした。
最近ずっとスコーンが食べたくて仕方がなかったもので、大満足です。
惜しむらくはジャムやクリームが少ないこと。
たっぷりのせて食べたいのに、スコーンの大きさに対してちょっと少な過ぎかしら。
それにしても素敵なひとときでした。
こんな素敵なお店で、素敵な茶器で美味しい紅茶と美味しいスコーンが食べられるなんて幸せ♪


忍者ブログ [PR]


Designed by A.com