忍者ブログ
QUELO
そう言えば昨日は今井さんがジングルベルを弾いてくれました。
何の曲だったかはもう覚えていない(笑)
そして狂気のデットヒートのシーで、どこでやろうかな、センター寄りのこのへんかなと指を差しつつ、やっぱりこっちーとばかりに星野ファンがいっぱいの上手側でシーをやる星野さんにやられました(笑)
もうアザと可愛いっ!(笑)
星野さんはしっかり自分のファンにサービスしてくれるので嬉しいです。
あのシーとカモーン!の後の上手側のテンションの上がり方は半端ないです(笑)
そう言えば初日はライトを跨いでステージのかなり端まで行っていました。
GUSTAVEの化けて出るわ♪ではうらめしやの手をしてみたり、ああもう星野さんってば好き(笑)
ところで刀剣乱舞の曲が頭から離れません(笑)
癖になって毎日見ている自分をどうしたものか……。
加州清光のビジュアルはBUCK-TICKカラーですね。

1週間で結局3キロ落としたのですが、ライヴ終ったらまた甘いものが食べたくて仕方ありません。
船橋屋の豆かん、美味しかったです。
あんみつが食べたい。


PR
整理番号2,200番でもまた結局なんだかんだで前の方で見てしまいました。
が、今日はちょっと失敗でした。
やはり欲を出してはいけませんね。
最初のうちは良かったのですが、だんだんまたセンターから押されて背の高い人が前に来てしまい見えない状態に。
結局窮屈な状態だったので後ろで見れば良かったかなと。
でも最後に近い距離で見られて良かったです。
が、今日はそんなことより何より櫻井さんが……!
2曲目あたりからもう声が出なくなり、歌わないパートが多く身を折るようにして苦しそうにする姿にまわりがざわつき始め……。
サロメあたりでは倒れるのではないかという状態で、見ているのも辛くなるくらいでした。
鼻声のような感じもしたので風邪でもひいたのでしょうか。
ふらふらしていたので熱もあったのではないかしら。
そんな状態だったので、暫くは櫻井さんを見守るような感じになりイマイチ気分が上がらず。
そのうち盛り上がることがファンに出来ることかなという感じになってウェイウェイやり始めましたが、何曲かやって櫻井さんが1度袖に引っ込んだ時にはいよいよ中断かと思いました。
というか、今日のあの状態では中断しても良かったくらいです。
誰も責めないと思いますしね。
最後に「みんなに助けられたね」「言い訳はしません」と言っていましたが、あの状態でよく最後まで歌ってくれました。
プロですから当然ではありますが、でも体ひとつでやらなくてはいけないボーカルはやはり大変だと思います。
「何も言わないけど待ってくれていたメンバー」とも言っていましたが、声をかけるわけでなくても気遣いは感じられました。
「いろいろあるんです」と冗談めかして言っていましたが、若い頃はともかく今の櫻井さんが二日酔いでとか無いでしょうしね。
長いツアーをやっていたら体調管理も大変だと思います。
思えば昨日のMC少なめ、ちょっと控えめパフォーマンスも体調不良からだったのでしょうか。
太腿出してバーン!とご開帳していたので全くそうとは思いませんでした(笑)
何はともあれ、無事に終わって良かったです。
昨日はファンが倒れて運び出されるし、今日は櫻井さんが絶不調だし、何だかダイバーシティ東京はいろいろあった2日間でした。
そして昨日の柵のめり込みが本当に辛かった……。
鳩尾と脇腹と両腕と、柵がめり込んだり当たっていた場所が痣だらけです。
ほぼずっとめり込んでいた鳩尾が痛くて堪りません。
まあ最前列の代償ですから安いものですけど。
さて、今回のライヴハウスツアーも私はこれで終了。
残すところは武道館のみとなりました。
武道館までは仕事を頑張ることにします。
いやー、今年は本当にBUCK-TICKだらけの忙しくも楽しい1年でした♪ヽ(´▽`)/


生還しました。
最前列で圧死寸前。
途中でスタッフに運び出される人が出るくらい、今日は押しが強くて胃が潰される思いでした。
奇跡の40番台で最前に行けるだろうと思ってはいましたが、最終的な入り方が結構ぐだぐだでこれじゃあ番号意味ないじゃないかということになって何とかギリギリ最前列。
あの入場の仕方は酷いですね。
100番くらいまでは中に入るまできっちり整理番号順にして貰いたいです。
時間に間に合わなかった人を後から入れるから余計に整理出来なくなるような気もします
呼び出し後はきちんと列が出来ているのですから、呼び出しかかった時に間に合わなかった人は列の後ろにつけさせればいいのに。
後から来た人も入りつつごちゃっと2列にされて待機、その後チケットチェックでまた番号確認されるかと思ったら何もなく、ドリンク代でもたもたしている列になってしまい結局だいぶ抜かされました。
その後もまた待機列になり横入りを何とか阻止してギリギリ最前が取れたから良かったものの、あれはちょっともの申したい気分です。
そんなこんなありつつもとうとう自らの運でもぎ取った最前列。
さすがに凄かったです。
星野さんも櫻井さんも見たい放題。
視界の邪魔になるのはカメラマンのみ。
これがまた屈みもしない、一定の位置でずっと立ちっぱなしの男がいて邪魔で邪魔で仕方なく(しかも男なのに髪をだんごにしているからその分余計に見えない……)
今までも近かったですがさすがに最前は違いますね。
そしてついに星野さんにタッチしてしまいました!
後ろから押し潰されながらも今日は頑張って手を出しましたよ。
思ったより冷たかった……(余韻)
櫻井さんももうちょっとで触れられそうだったのですがちょっと届かず。
とにかく圧迫が半端じゃないので手を伸ばすのも大変なくらいでした。
後ろの2列目の人も意図的ではないのかもしれませんが、頭や肩や背中に腕がガツガツ凄かったです。
肩に腕をのせられましたしね。
そして柵と柵の隙間に当たってしまったもので、柵の端が見事に腹部にめり込みました。
下手に食べていたら胃の中身が出そうだったし、腹部には痣が出来そう……と思っていたら腕と鳩尾に既に痣が出来ていました。
鳩尾部分はずっとめり込んでいたのでちょっと触れただけで骨に強烈な痛みが……。
あの柵の隙間は細い人だと押し出されてしまう気がします。
私でさえ横になれば抜けられそうでしたし。
そんな圧や痛みにひたすら耐えながらも、しかし最前の近さは本当に凄いです。
近過ぎて見上げるのが大変。
そして今日は櫻井さんがよりにもよって太腿丸出しの深紅のレースの衣装だったものでいろいろ大変でした(笑)
目の前で何度も見事なおみ足を見せつけられ、そしてエナメルのショートパンツ(というかホットパンツ)の下半身を目の前でご開帳いただきました(笑)
いや本当に、よりにもよって(笑)
伯爵衣装が良かったのに……。
最前で本当に何も遮るものがない目の前で股間をバーン!とこれでもかと見せられたらそりゃ見ますよ見るしかない(笑)
それこそもう何度もバーン!とご開帳されました(笑)
それにしても櫻井さんの脚は本当に美しいですね。
目の前で見るとガッシリした上半身と相反して細くてそして長い。
脚線美という言葉がお似合いの綺麗なおみ足です。
くるりと回った時に翻った裾から見えたホットパンツから覗くお尻と太腿の美しさが何とも。
ジャケットのレースが少し短くなったのかしら、今日はホットパンツがよく見えていました。
昨日WOWOWで刀剣乱舞のミュージカルを見たのですが、片方の太腿露なニーハイブーツの村正を見てこのくらいはまだまだだなと(笑)
櫻井敦司52歳はエナメルホットパンツにレースニーハイガーターですから(笑)
そんな櫻井さんのご開帳を何度もいただきつつ、目の前だった星野さんもたっぷり堪能。
今日もまた同じ衣装でしたが、相変わらずカッコ良かったです。
しかし星野さんは最前ではかなり見上げるのが大変。
何度も触れられそうなくらい目の前に立ってくれたのですが、とにかく背が高いから脚しか見えないという(笑)
ガツガツいく人ならきっとギターとか脚とか触るくらいの距離でしたが、今日の上手最前はおとなしめでお行儀が良くそういうのはありませんでした。
星野さんがわーっとタッチしてくれた時はみんな手を伸ばしましたけど、それ以外は割とおとなしめ。
近くにいた男性もセンターから流されるままに押し出されてくるので、寧ろそこはもうちょっと頑張ってしのいでくれと言いたいくらいでした。
今日はどうやら熱心な星野さんファンの男性がいたようで、野太いヒデさん!という声にくるりと振り向いて手をひらりとしてあげる姿に周辺からはあと女性ファンのため息が。
星野さんてばカッコいいし可愛いし優しいしで、もう、好き(笑)
恒例の写真撮影ではいつもお尻向けてごめんね、とばかりに背後を気にしつつ体育座りをする星野さんが好きです。
そう言えば今日は初めて星野さんのギターのショルダー部分に星のスタッズがあることに気付きました。
よく見えるってスバラシイ。
メメモリでは太腿でパパンのリズムを取る星野さん。
時おり無造作に髪をかき上げる仕種がワイルド。
アンコールはクリスマスTシャツでユータさんとお揃い。
アニイのドラムソロでは首でリズムを取っていたり。
珍しく今日は逆回りでのメンバー紹介でした。
あとは好きなだけやってと櫻井さんに言われて今日もカッコいいドラムソロを。
それを端によけてお揃いのTシャツを着たユータさんと見ている姿が何とも微笑ましいのです。
身長差のある同級生コンビ、高校生の制服姿を何故か今日はちょっと想像してしまいました。
ユータさんのちょっと後ろに立つ姿が星野さんの優しさ。
そしてアンコール2では狂気のデットヒートで私のメーターが振り切れました(笑)
あれは楽しい、ライヴでは本当に楽しいです。
柵が鳩尾にめり込んでも暴れました(笑)
シーはまたセンター寄りになってしまうかなと思っていたら今日は上手側で。
目の前ではなかったですが、まあまあ静かに静かにの後にシーを貰ってキャー!が凄かったです(笑)
そしてカモーン!からはテンション急上昇!
星野さんもこの曲はテンション高めですが、目の前に立ってくれていたので上手前方周辺もうノリノリでした。
因みに最前列近辺は体が常に密着状態だったので、メメモリやら狂気の上下にピョンピョンはまわり全体で揺れます。
腕やら腰やら密着している部分が汗だくでした。
最近のBUCK-TICKはラストが静かな曲なので本当に助かります。
いやー、最前列凄かったです。
でも贅沢な話ですがもういいかな。
あれだけ左右後ろぎゅうぎゅうで圧が凄いと好きなように踊れないのがちょっと寂しいです。
近いのは嬉しいですけど、近過ぎて見にくいですしね。
とりあえず2日目は2000番台でほぼ最後なので後ろでゆったり楽しみます。
それにしても今回の整理番号、凄い触れ幅(笑)
楽しかったですけど、今日はMCはちょっと少なく控えめでしたし、パフォーマンスも控えめだったかなと。
2日連ちゃんの1日目だからでしょうか。
地方であったゆるゆるのMCや羽目を外したようなパフォーマンスはなかったように感じます。
地方だとやはりメンバーのテンションも上がるのかしら。
あと個人的にGUSTAVEが1曲目の場合、ちょっと控えめかなという気がします。
途中に入った方がみんなニャーニャー猫化しやすいのかしら(笑)
そうそう今日も今井さんは1回だけ上手側に来てくれましたが、また半笑いになっていました(笑)
エナメルパンツにNo.0シャツでしたが、今井さんも相変わらず細いですね。
あばら浮きまくりの胸元にはパンプキンネックレスが3つでした。
そう言えばよく考えたら初回の赤坂以外、ずっと近くで見ていたなと。
凄いことですね。
2日目は後ろでまったり楽しみます♪


BUCK-TICK祭ですね。
28日はニコ生、29日は武道館、そしてWOWOW生中継、30日はまたニコ生で豊洲PIT………大変だ、大忙し。
一昨年の年末もニコ生、去年の年末は武道館2DAYSにWOWOW生中継。
精力的な活動でファンも大変です。
あ、去年のDAY INのブルーレイも発売でしたね。
ああ、何て幸せな年末♪
今年は会社が何を思ったのか29日から6日まで休暇取得奨励で9連休というお休み。
ライヴ当日もお休み、次の日もその次の日もお休みなんて本当に幸せです♪
9連休のあとは口腔外科で手術が待っているのですが、お正月明けに強制的に食べられない期間が続くのはある意味良いことかもしれません。
お正月太り解消期間(笑)
写真は大阪のブーランジェリーグゥのパンの数々。
どれも美味しかったです♪
シナモンロール、ラムレーズン、カヌレは最高。
大阪もまた是非行きたいです。
立地的に楽なのでオリンパスホールで是非。
名古屋もまた行きたいし、仙台も行きたい。
高崎もまた行きたいなあ。
お金貯めておくのでまたツアーをやってもらいたいです。
そしていよいよダイバーシティがもうすぐ………緊張します!


船橋屋のあんみつです。
こちらも美味しかった♪
生のあんみつなので寒天がかなりコリコリ。
個人的にはもうちょっとやわらかい方が好みですが、でもあんこも美味しかったです。
何より好みだったのがえんどう豆。
塩気が結構強めで、あんこや蜜との相性が抜群でした。
豆かんも売っていたので次はこちらも買ってみたいです。
くず餅が黒蜜だったので白蜜にしてみたのですが、かなりたっぷりめ。
もう少し量を減らして小袋にしたらコストダウン出来るのではと、ついつい自分の仕事に絡めて考えてしまうのは職業病ですね(笑)
そして今日は自分のところのあんみつを食べたのですが、やはり20年以上慣れ親しんだ味はこれだなと。
あんみつ、大好きです♪
和菓子が好き過ぎて最近和菓子ばかり買ってしまいます。
ああ、あんみつまた食べたい。
そんなことをもにゃもにゃ考えながらWOWOWのBUCK-TICK特番を繰り返し見ていました。
ツアーNo.0の映像がカッコ良すぎて断片だけでもあの興奮を思い出してゾクゾクします。
やっぱりNo.0は最高のアルバムだし最高のライヴだったなと改めて思いました。
国際フォーラムのライヴは映像化してくれるのかしら。
あれは是非とも欲しいです。
ゲルニカムーンのライヴハウスバージョンも欲しいですし、いくらでもお金出すのでいっぱい出して欲しい(笑)
豊洲PITでカメラ入っていましたけどどうでしょう。
映像化するとなると武道館でしょうからライヴハウスはFTオンリーですかね。
それにしても今井さんのあの無表情でぞんざいなギュスターバーぶんぶんは最高ですね(笑)
そしてやはりNo.0は楽曲がどれも最高。
光の帝国とかノスタルジアは演出も最高にカッコいいです。
その場で体験してもカッコいいと思いましたが、映像で客観的に見ると更にカッコ良くてゾクゾクします。
今年は本当に濃い1年だったなと改めて思いました。
来年が気になりますが、今井さんは次のアルバムでもNo.0を超えるよと断言してくれるくらいですからまた凄いアルバムを作ってくれるのだろうなと期待しかありません。
またライヴを沢山やってくれると嬉しいのですけどね。
とりあえず来週末のダイバーシティ2連ちゃんと武道館を楽しみに、次のツアー資金の為に頑張って働きます。
会社の犬となってアレやれコレやれと言われ、ボードレールの替え歌でハゲそうだ♪と歌いたくなる毎日ですが、お金の為と思えば頑張れそうです
チケット取れないなら日程さえ合えば遠征範囲拡げればいいじゃない的な思考になりつつある今日この頃(笑)
ホールツアーも今回のゲルニカムーンも、もうちょっと行けたよなという考えに至るあたり我ながらマズイですね。
まあ昔からハマると極端なので自分らしいと言えばそうなのですが。
1週空くだけで何だか物足りない気分です。
ああ、ライヴに行きたい!


3週続けて週末ライヴだったもので久しぶりの休日という感じです。
ライヴと仕事の疲労でひたすら寝ていました。
そして夜はWOWOW。
最近自分の中でBUCK-TICKが熱いです。
やっぱりライヴばかり行っていると気分が上がりますね。
WOWOW、ツアーNo.0の映像もちょいちょい見られて楽しかったです。
今までのライヴ映像を見ていてもやっぱりNo.0の曲は格別だと思います。
30年もやっていて最新がカッコいいって本当に凄い。
最近は毎日PARADEを見ています。
このライヴも楽しかったなあ。
そしてこの時の星野さんの胸はまっ平(笑)
一体何故、今回のゲルニカムーンでの星野さんの胸の谷間はあんな凄いことになっているのでしょうか(笑)
そんな星野さんが最近好き過ぎて、カレンダーを11月の星野さんから変えられません。
それにしてももう12月とは。
ライヴ行って仕事していたらあっという間に年明けですね。
今年はお休みが長くなったので29日も丸々お休み。
武道館行って、録画したWOWOWの生中継をお正月ずっと見続ける予定です。
仕事のことを考えるとハゲそうなことばかりですが、BUCK-TICKさんに元気を貰って頑張ります。
とりあえずいよいよ来週は整理番号2桁のダイバーシティで今からドキドキしています。
結局なかなか痩せられず……(-_-)
くず餅なんか食べている場合ではないというのに。
美容院がてら買い物に行ったら船橋屋のくず餅を見つけて買ってしまいました。
黒蜜ときな粉の組み合わせは最高ですね。
もちもちぷるぷるで美味しかったですが、さすがに1人で1箱はちょっと飽きる感じもなきにしもあらず。
一緒に買ったあんみつも美味しかったです♪
それにしてもWOWOWを見ていると櫻井さんが若返っているような気がして仕方ありません。
やっぱり生き血を啜って600年くらい生きていても不思議じゃない。


仙台Rensaでも櫻井さん、下穿いていなかったのですね(笑)
柱の後ろからでは全く見えませんでした(笑)
どうやら初日の赤坂からだったようですね。
あの衣装なら下穿いていた方が素敵なのになあ。
どうして脱いじゃうのかしら。
ヘンタイさんめ(笑)
に浸っています。
そして疲労もハンパない。
今日は完全にグロッキーでした。
やはりライヴハウス2連ちゃんは40過ぎの身にはツラいものがあります。
前の方にいると若い子が本当に増えたなと思います。
そんな若い子たちの押しが凄くてもう大変。
昨日は特に最初にガツガツやられたので疲れました。
今井さんが上手に来た時に後ろから突き飛ばすように来た子が本当に凄くて、何だコイツと今井さんそっちのけで思わず顔を見てしまったのですが、ステージしか見ていないので全く我関せず。
うっかり腕やら体がぶつかってもすぐに引いてくれる人もいますが、この女は爪が当たっても拡げたまま引くこともしないしで嫌になりました。
私よりチビだったのでとっとと前に行けと思ってこちらが引きましたが、こういうのがあると楽しめないですよね。
まあ突き飛ばすような行為はきっとメンバーにも見られていますから、それでいいならどうぞご勝手にという気分ですが。
この時もそうですけど、豊洲で突き飛ばされた時も直後に大体こちらを向いているので、よく聞きますけどちゃんと見てくれているのだなと思います。
いけませんね、つい愚痴が出てしまう。
ライヴハウスで前に行く以上仕方ないとも思っているのですけどね。
そんなこともありましたがそれでも楽しい2日間でした。
体力的に大変ですけど2日続けて、しかもめちゃくちゃ近い距離で見られるライヴは最高です♪
ちょっとだけ追記。
写真撮影時にカメラマンさんをエスコートしながら登場する櫻井さん。
衣装も伯爵風だったのでとてもスマートな紳士でした。
そして星野さん!あっちゃん!の声に次いで、カメラマン!の声に和む会場(笑)
さすが大阪。
星野さんは零式、ゲルニカにいく前の呼びかけに、シーをやったり、手をひらりとやって静かにしてねの仕種がさりげなくて素敵。
Moonや月蝕なんかのパフォーマンスはやはり櫻井さんを見たいのですが、しかし星野さんも見たくて本当に毎回目が2つじゃ足りないと真剣に考えてしまいます。
星野さんはアコギを掻き鳴らしている姿が素敵。
babyで腰を左右にふりふりするのも可愛くて好きです♪
薄いぺったんこなお腹と細い腰が何とも羨ましい。
鼓動のラストで髪を振り乱してギターを掻き鳴らす姿が最高にカッコ良くて、最後の最後に何とも言えない幸せな気分になります。
そして最近星野さんばかり見ていたせいか、PARADEの映像を見ていると星野さんがあまり映らないのがもどかしい。
ああもう本当に毎回自分が見たライヴをそのまま映像に残せたらいいのに。
鳥頭なのですぐ忘れてしまう自分が本当に恨めしいです。
和樹の時なんてセトリから何から何でもレポに出来たのに10年の歳月は残酷ですね(笑)
何より見たいのが1人だけじゃないのが一番大変です。
そう言えば若い子が増えたと思いましたが、近くにいた人たちが赤坂はまわりが全滅だったというのを聞いてやっぱりファンが増えているのを改めて実感しました。
会員番号が私が入った時からもう6000番以上増えていますしね。
30周年関係でメディアに出ることが多かったこともあるのかしら。
取れなかった会場もありましたが、それでもこれだけ取れたことは本当に幸せなことだと改めて思いました。
因みに昨日のハッチで30回目のライヴでした。
まだまだ行きたいです!

ハッチではツアートラックはドンと公道に沿った場所に停められていました。
裏手だったのでちょっと分かりにくかったのか、人も少なかったので撮り放題。
ちょっと外に出てみたらたまたま見つけてラッキーでした。
相変わらずカッコ良い。


終了しました。
さすがFTオンリー、今日は熱かったです。
そして押しも強かった(笑)
今日も1200番台でなかなか後ろだったのですが、まあ昨日も昨日だったのでそこそこ前に行けるだろうと思っていたら今井さん側からしか入れないじゃないですか。
後ろから来た人たちも話していましたが、片側しか空いていない時って何故に今井さん側なのかしら。
横断して星野さん側に行くのがえらい大変でした。
それでもちょいちょい抜けてまた端っこの方に。
また始まったら詰まるだろうと思っていたらいつも以上に凄いことになりました。
潰れるから!と叫びたくなるくらいの強烈な押しに、更に始まってからも隣から後ろからガツガツ肘や手がくるわ、腕上げれば爪が当たっても気にせず好きなように拡げるわ……そんな前に詰めても逆に見えなくなるだけですけどと何度口に出したかったことか。
まあ何曲かしたらそういう人たちが前に行ってかなり楽になりましたけどね。
視界も良くなって広くなったので今日は今井さんまで3人まとめて見られました。
そんなこんなのなんばハッチ、今日も星野さんが安定のイケメンぶりでした。
しかし今日も衣装は昨日と同じで、アレ?
よっぽどあの衣装が気に入っているのか、それとも今回は1パターンしかないのか、それとも実は同じように見えて微妙に違うとか(笑)
そして櫻井さんは良かった、今日は下をちゃんと穿いていたので落ち着いて見ることが出来ました(笑)
やっぱり私はちゃんと穿いていて欲しいです(笑)
今日ちょっと暴走気味だったのがユータさん。
アンコールで下を脱いで裸ジャケットになっていてまわりがザワついていました(笑)
そんなユータさんのピックがまたバラバラ振ってきたのですが、争奪戦にあっさり敗北。
いけそうな気がして手を伸ばしたのですが届かず。
でもユータさんファンらしき人が拾えたみたいで良かったです。
ユータさんのピックはニアミスが結構多いですがなかなか拾えません。
そもそもあんな小さなものを拾うのが大変。
そして今日もまた櫻井さんの聖水が。
しかも昨日より遠かったのにこれでもかと櫻井さんがかけるもので、スプラッシュマウンテンなみに顔がびちゃびちゃになりました(笑)
それから今日は今井さんがちょっといつもより多めに上手側に来てくれたような気もします。
今井さんが微妙な半笑いをしているのを見てしまいました(笑)
いやあれはいつものニヒルな笑いではなく半笑い(笑)
そして今日の一番の出来事は何と言っても星野さん。
何の曲だったか忘れてしまいましたが、どうやらギターを変えるのを忘れたようで、始まって暫く弾き続けていたイントロの途中でギターを変えるというアクシデントが。
楽器なんて全く詳しくないのでアレですが、でも何かいつもと音が違うような気はしたのですよね。
やっぱりギターによって違うものなのでしょうか。
あれってやっぱり忘れていたのかしら。
よく分かりませんが、でも普通は曲始まってから途中で変えないですよね。
櫻井さんとユータさんが顔を見合わせつつやたら星野さんを見ていたので星野さんを見たらささっとギターを変えていたのでそうなのかなと。
星野さんのうっかりだったらちょっと面白いですけど(笑)
ギター変え忘れ事件なんてまた弄られそうです(笑)
そう言えば今日は星野さんのラババンが見事に飛んで、おおーっと声が上がっていました。
今日も手を伸ばしてタッチをしまくっていましたし、何だか今回のツアーの星野さんはテンションが高めです。
狂気のデットヒートのシーでは相変わらずキャーが凄いことに。
BOYや狂気のデットヒートの星野さんが好きです。
そして櫻井さんは今日もいつもと変わらず美しかったです。
本当にあんな美しい人がこの世にいて良いのかしらといつも思います。
綺麗な人は沢山いると思いますが、櫻井さんは綺麗と言うよりも美しいという言葉が相応しいです
メイクをしてステージで照明を浴びている姿は本当に美しいと思います。
次元や性別を超えた美しさ……やっぱり500年くらい生きていても不思議ではない(また増えた:笑)
そして今回のツアーの櫻井さんは声が絶好調ですね。
毎回ブレない安定の歌声はさすがです。
今日もMoonがキラキラして綺麗でしたし、月蝕も雰囲気が素敵でした。
そして今日一番グッときたのがGALAXY。
もともと大好きな曲ですが、櫻井さんが「未来の為に」なんて素敵なことを言ってから始めたもので大変。
隣の人が泣いているのにつられて何だか私もウルッときてしまいました。
New Worldもそうでしたが、未来とか前向きな歌詞にキラキラした曲が乗っかると涙腺が崩壊します(笑)
今日はメンバー紹介ではライトが当たっているからと珍しく櫻井さんが一番最初。
ユータさんの煽りで割れんばかりの拍手が凄いことになっていました(笑)
星野さんはいつもの双眼鏡ぴろぴろ(笑)
そして櫻井さんのMCは大阪弁祭りでした(笑)
いやー、今日も本当に楽しかったです!
昨日今日と近くで沢山見られて本当に幸せです♪
2日間、最高でした。
ああもう、本当にライヴって楽しい♪
ライヴハウスはめちゃくちゃ疲れますが、あの近さは本当に幸せです。
しかし本当疲れますけどね。
さすがに今日はへとへとです。
櫻井さんが「最後まで頑張ったね」と言ってくれましたが、いや本当に頑張りましたよ(笑)
狂気のデットヒートでウェイウェイ最後までやるともうぐったりです。
最後が静かな鼓動で本当に良かった。
が、しかし今日もFTオンリーだったせいかいつもより若干押して新幹線の時間に結構ギリギリ状態に。
小走りで何とか目的の地下鉄に乗り、無事新幹線に乗って席に着いた時には思わず盛大な息をついていました。
開始前に近くにいた人も言っていましたが、東京組は新幹線が結構ギリギリなのです。
いやー、さすがに今日は疲れました。
そしてやっとご飯と思ったら、東京行き最終の新幹線はえらい混みようで指定席車両の通路にまで自由席チケットの人たちが溢れていて凄いことになっていて全く落ち着かず。
しかも隣に自由席の人が勝手に座っていて、京都から乗った人がここ私の席……と言うまで退かないでビックリしました。
そのおかげで隣の人とちょっと話したりして楽しかったですけど。
遠征中は基本誰とも話すことがないので、こういう些細なことがちょっと嬉しいですね。
これで連続遠征は終了。
1週空いてダイバーシティ2連ちゃん。
驚異の2桁整理番号がいよいよきますよ。
ああ、どうしよう、今から緊張しますけど!((((;゜Д゜)))

写真はなんばハッチに飾られていたBUCK-TICKのアー写。
櫻井さんは確実にこの頃より若返っているような気がします。


昨日のZeppで終了後に展示されていたギターです。
GUSTAVEがカッコいい!
昨日は豹柄のジャケットに水玉のシャツにストライプのパンツという凄い衣装を着ていた今井さんですが、そんな奇抜な衣装を着こなせるのはさすが。
今井さんを見るとロッカーだなといつも思います。
存在自体がカッコいい。
星野さんの真っ白のギターも間近で見るとツヤツヤでカッコ良かったです。
今井さんとはタイプが違いますけど、星野さんのカッコ良さもいつ見ても堪りません。
寧ろ見る度に牽かれます。
星野さんのスタイルが本当に羨ましい。
今日もそんな星野さんが沢山見られますように。
そして櫻井さんが下を穿いていますように(笑)


忍者ブログ [PR]


Designed by A.com