忍者ブログ
QUELO
金髪時代の櫻井さんはジェフリーの若い頃もイケる気がします。
何でも2次元に当てはめたくなってきました(笑)
F&Bのお話です。
こちらはイギリス人ですから日本人を当てはめるには無理があるようにも思いますが、でもどこかで日本人っぽく見てしまうところがあるので櫻井さんの若い頃なら合うかなと。
寧ろ純正のイギリス人では濃過ぎるような気がしないでも。
若い頃のジェフリーなら金髪時代、ブルーのカラコン入れて 黒髪ロング時代を金髪にしたら彩さんの描かれる26歳のジェフリーそのものです。
銀髪にしたらセフィロスですしね。
黒髪のままならなるほど確かにディモスとか、定番のトリブラのイザーク・フェルナンド・フォン・ケンプファー。
とどのつまり、櫻井さんはどんなキャラでも2次元を3次元に出来てしまう稀有な方なのかなと。
昨日はそんなことばかり考えていたらいつまで経っても眠れませんでした(笑)
今日はClimax Togetherを見ています。
この時のビジュアルがまさしくイザーク。
めちゃめちゃ細かった時ですね。
女性のように美人という形容詞がしっくりくる美貌なのに決して女々しくなくて、男性的でもあるから不思議です。
櫻井さんと言ったらこの頃の黒髪長髪がパブリックイメージですが、私は結構短い方が好きだったりします。
SSLくらいの短くてパーマかけている髪型が好きです。
猫っ毛だからボリュームがあった方が良いと思うのですが、櫻井さんはストレートが多いですよね。
そうこうしているうちに今度は13階は月光になりました。
若い頃の櫻井さんは本当に綺麗で素敵だなと思うのですが、年を重ねていくほどに増していく円熟した魅力にはやはり敵いません。
13階は私の中では他の何とも比べられない特別な世界なので見始めると戻れなくなります。
特別な1曲を選ぶとするならやはりロマンスです。
でもこの世界観を若い頃の櫻井さんがやるのも何か違う気がします。
武道館のガーターベルト姿を若い頃の櫻井さんがやるのも全然違う。
あれは50歳の櫻井さんがやってこそ。
がっつりゴシックな世界はでもまた是非見たい気もします。
今の櫻井さんならもう間違いなく魔界から降臨した魔王、しかも貫禄と威厳を兼ね備えた尊大な魔王になれると思います(笑)
相変わらず拗らせていますね(笑)
何でしょうね、出来るだけ表では出さないようにしていますが、なにぶん子供の頃からの筋金入りのゴシック好きなのでちょっと触れてしまうとぶわっと自分の中から溢れ出して止まらなくなるのです。
はあ、13階堪らない……。

結局地元のパン屋さんに行ってしまいました。
しかしさすがに今日は控え目に。
昨日買ったパンもまだ残っていたので、食べ比べをしたかったデニッシュ系をいろいろ。
やはりこちらの方が層が少なくてパリパリサクサク食感で好みでした。
それにしても最近パンばかりで全然栄養を取っていない……(=_=)
さて、いっそ気持ちが良いくらいに見事に太ったので明日からまたダイエットです。
懲りないですね(笑)
今年のライヴこそは理想的な体型で黒服を着たいものです。


PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com