忍者ブログ
QUELO
来ました、アザゼル兄さんのターン!
のっけからルシフェル登場、そして待ちに待ったアザゼル兄さん!
あああ、待ちくたびれましたよ。
闘技場で闘わされるアザゼル。
悪魔を救う為に義賊みたいな包帯悪魔をしていたのに、自らの手で悪魔を殺す羽目になるとは思いもしなかったでしょう。
外に出して貰うまできっとたっぷり拷問でいたぶられ、夜の拷問で辱しめを受け、日々シャリオスにそれはもうたっぷり執拗に可愛いがられていたのだと信じて疑いません(笑)
出逢った時からアザゼルの顔を気に入っていて、拷問時は「顔には傷をつけるなよ」としっかり命じていそうです。
「せっかく綺麗な顔だ。傷があると萎えるからな」と、アザゼルにとってはちっとも嬉しくないことを言いながらアザゼルの体を堪能。
「いい顔だ。もっと苦痛に歪ませてやりたくなる」なんてことをあの声で囁いてアザゼルに厭われているといい(笑)
しかしシャリオスは全く動じなさそうすけどね。
そして堕天使ブラザーズの復活にもバンザイ(笑)
幸せです、って、何か2人が幸せですみたいに聞こえてしまいました(笑)
今回は悪魔ファンには堪らない回でしたね。
アザゼルの拷問シーンの回が大好きでしたが、今回もヘビロテ回になりそうです。
そしてムガロちゃんが想像通りSっ気のある性格でニンマリ。
育ったあかつきにはやはり襲い受けになりますよ(笑)
いや、攻めでも良いかもしれません。
私の中のイメージでは咎狗のリン。
背も高くなりそうですし、男前になりそうです。
そんなムガロちゃんに迫られてタジタジになっているアザゼル兄さんに萌え(笑)
そんな妄想を抜きにしても、前作と違ってじっくり描かれているので話も面白いし、何よりキャラが魅力的なのでバハソウルは保管アニメになりそうです。
大好きな竜も沢山出て来ますしね。
しかしやはり何と言ってもアザゼル。
アザゼル、ムガロ、シャリオスと、好きキャラがメインなので毎回楽しみです。
前作はアフロがダメでした(笑)
バハソウルのようにちょっと出る分には良いですが、さすがにアフロは全く趣味では無いもので(笑)
今回は美形キャラが多くて目の保養になります。
アザゼルは全身ぴたぴたでセクシー過ぎますね。
後ろ姿が特にセクシー。
プリっとしたお尻が堪りません(笑)
PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com