忍者ブログ
QUELO
常設展のこの部屋が本当に素敵!
大好きなラズベリーカラーの壁紙に豪奢なシャンデリア。
そして美しい古典絵画の数々。
ここに住みたい!と思ってしまうくらい好みど真ん中です。
素敵過ぎてため息しか出てきません。
本当に大好き。
隣の部屋は黄色の壁紙、そして最後は水色の壁紙。
部屋それぞれ趣が全く違い、それぞれその部屋に合った絵画が飾られているのですが、これがまたそうそうたる画家ばかり。
特別展でもミュシャ、ロートレック、ガレと豪華ですが、常設展ではモネ、ユトリロ、ローランサン、シャガール、ピカソ、それにロダンの彫刻まで。
近代絵画や抽象画はあまり好みではないのでさらっと見てしまいましたが(でも人気があるのはこちら)、名だたる画家の絵ばかりでビックリしました。
いいですね、上野あたりでやったら全然ゆっくり見られないでしょうから。
ライヴ遠征で美術館巡りをするのも良いものだなと思いました。
愛知美術館が改装中でなければクリムトを観に行きたかったのですが。


PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com