忍者ブログ
QUELO
先日テレビでやっていて、ちょうど名古屋に行くし、そこまで美味しいと言うならと、わざわざ買いに行って来ました。
電話で予約をしようと思ったところ全然繋がらず、繋がっても留守電になってしまい、これはテレビの反響が凄くて受け付けてないのだなと、直接、それも早めに名古屋に着いて一番に12時半頃行ったのですが正解でした。
受け取りは2時過ぎという状態でその間に徳川美術館と徳川園を見て来たのですが、2時半頃に受け取りに行った時はもう売り切れになっていました。
それでもひっきりなしにお客が来ているから凄いですね。
店員さんが疲弊している様子に同じ和菓子屋として同情を感じ「テレビ放送したから大変ですね」と声をかけたところ、「こんなことにはなると思わなくて」とほとほと困り果てているようでした。
本当にテレビの反響は凄いですからね。
個人経営の和菓子屋があの状態になったら大変でしょう。
原料は勿論、箱や包装紙や紐や手提げ袋と資材の手配も大変だろうなと思わず考えてしまいました。
そんなわけで芳光のわらび餅です。
翌日まで日持ちのものを頂けたので8個買って来ました。
帰りの新幹線で2つ。
なるほど、確かにとろとろのわらび餅になめらかなこし餡、そしてきな粉が香ばしくて美味しいです。
が、失礼ながら和菓子を食べ慣れている者からすると割と普通。
絶賛するのは普段から和菓子を食べていない人の反応かなと思いました。
勿論、美味しいです。
とても丁寧に作られているのだろうなと思います。
でも正直なところ、また名古屋に行ったら買いに行こうとまではならない感じです。
あとこれは好みの問題ですが、やはりわらび餅はきな粉と黒蜜の方が好きです。
わらび餅とあんこという組み合わせがそこまで好みではありませんでした。
試しに黒蜜をかけたら、あ、美味しい♪(笑)
甘々ですが、やはりわらび餅はこうでなくては。
ういろうで味噌あんを包んだ生菓子も買ってきましたが、こちらの方が個人的には好みでした。
練りきりも買ってみましたが、こちらは好みからは外れる感じ。
伊達に20年以上老舗と言われる和菓子を食べ続けているわけではありません。
基本的にうちにある和菓子は自社製品が一番美味しいと思うので、辛口になってしまうのは仕方ないですね(笑)


PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com