忍者ブログ
QUELO
昨日は気持ちが良いくらいのいいお天気でした。
しかし群馬のからっ風なのか、風がビュービュー吹き荒ぶ入場待機場所が日影でめちゃくちゃ寒かったです。
そして散歩中もひたすら風に吹かれ、全身埃まみれになりました。
やはり群馬のからっ風は凄いです(笑)
ところで散歩していて思ったのですが、高崎駅周辺の裏道はオシャレなお店が多いですね。
駅前のレッドライオンというパブで、フィッシュ&チップスのメニュー看板が出ていてとても気になりました。
PRONTOは美味しかったのですが、小さくなって量も少なくなってしまったなという印象。
レモンがつかなくなってしまったのも残念です。
滞在時間20分くらいですぐに店を出て、座る為に八高線のホームに急いだのですが、そんな必要も無いくらいにしっかり座れました。
2両しか無いのに(笑)
昨日はとにかく疲れていたのに何だか全然眠れず、2時近くに寝たのに6時くらいには目が覚めてしまいずっとぐだぐだしていました。
ライヴの興奮冷めやらず、と言うかお腹が空き過ぎて寝られなかったようです(笑)
そんなこんなで朝からネットを見ていたら、朝6時頃から 上毛新聞が早速ネットニュースを配信していました。
今回のBUCK-TICK高崎アリーナは本当に地元に推されていますね。
こちらにアップされていた櫻井さんと今井さんの写真は、シーサイドストーリーの間奏の時でしょうか。
この後するりと今井王子に逃げられるも、最後にはつーかまえた♪と言わんばかりの櫻井人魚にガッツリ捕まり、それはそれは濃厚に絡まれる今井王子でした(笑)
そしてBOYの更に濃厚な絡みに続くわけですが、今井さんが寝転んだのは転んでしまったからとか書いている人がいましたがそうなのかしら?
確かに勢いよく寝転がっていたような気もしますがどうでしょう。
それにしてもあの今井さんの白い生足には本当にドキドキしました。
ごめんなさい、櫻井さんのタイツやガーターよりも色っぽく感じてしまいます(笑)
何でしょう、今井さんの白い素肌は見てはいけない気分にさせられるのです。
そんな白い生足の膝にミニワンピにタイツの櫻井さんが跨がって腰を振るなんて倒錯的な世界を見せられると、何とも言えない気分になりますね。
若い頃ならキャーとなるのでしょうけど、この構図だと櫻井さんがビジュアル的には受けで騎乗位っぽいけど、女装の櫻井さんが今井さんを攻めているようにも見えて何とも倒錯的と、やたら冷静に見ていました(笑)
客席からもキャーが出ないあたり大人の反応(笑)
櫻井さんが楽しそうにドヤ顔で今井さんに絡むシーサイドではヒューヒュー(表現が昭和ですが本当にそんな感じ)言われていましたけどね(笑)
それにしても地元で今まで以上のセクシャルなパフォーマンスを散々繰り広げていましたが、見ているこちらが如何なものかと心配してしまうほどでした。
親族の方なんかが来ていたのではなかろうか……関係ないのかな(笑)
オリエンタルストーリーでは、フレアーコート姿の櫻井さんが両膝を揃えてしゃがみ込む姿がお姫様のようで何とも可愛いらしく。
フレアーコートを着ているとヒラヒラふわりと裾を舞い上がらせてくるくるよく回るので、遠くから見ても華やかで綺麗です。
それにしても、上毛新聞の写真にもミニワンピで力強く歌う櫻井さんが写っていましたが、ミニワンピにシマシマタイツで歌うボーカルがいるアラフィフバンドって一般的に見たらどうなのかしら(笑)
そう言えば昨日煩かったババアが、何十年もファンやっている子がさ、1人でもライヴ行っちゃうんだよ、凄いよねと何度も繰り返し言っていたのですが、私やお隣やまわりにいた1人参戦の人は皆さん同じことを思っていたのではないかと思います。
何十年だろうが数週間だろうが、好きなら1人でもライヴに行きますけどね。
1人で来ている人がまわりに沢山いるのによくこういうことを平気で口に出せるなと。
私もそれくらいならなきゃダメかななんて言っていたくらいですから、1人で行ったことなんて無いのでしょうね。
徒党を組んで気持ちが大きくなって、べらべらデカい声で超ヤベエとかいい年して下品な口調で延々喋っているババアには本当に辟易しました。
何度ここにいる人全てがツアーに何度も参戦しているわけじゃねえんだよ何やってくれるか楽しみにしていてセットリスト知りたくない人だっているんだようるせえクソババア少しは黙れと言おうと思ったことかってあらやだ私ったらお口が悪くてはしたない♪
あの叙情的なノクターンの後にフウッ!とか場違いな声を上げるあたりもう終わっています。
ノクターンは本当に櫻井さんの表現力が素晴らしいですね。
爪の先まで気持ちが行き渡っているような指先が綺麗でうっとりしてしまいます。
斜め上から照らす照明がまた素敵。
雨はカミソリのところで斜めにした手のひらで頬を削ぐようにする表現が本当に素敵で、思わずため息が漏れてしまうほど。
今回のツアーで一番見入ってしまう曲です。
ところで昨日で13回目のライヴでした。
ファイルに増えていくチケットを眺めるのが至福のひととき。
ニューシングルもニューアルバムもツアーも、今からとても楽しみです♪
写真は高崎駅にどーんと鎮座していた巨大だるま。
BUCK-TICKだるまも大きかったですが、こちらは大人と同じくらいの高さ。
高崎、また是非とも行きたいです。
次のツアーは………何ヵ所エントリーしようかしら(笑)


PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com