忍者ブログ
QUELO
終わりました。
今日も最高でした!(*^▽^)/★*☆♪
とっとと高崎駅まで戻って、PRONTOでアイスロイヤルミルクティーを飲んで生き返りました。
PRONTOなのにミルクティーにフィッシュ&チップスというちょっとアレなメニューでしたが、久しぶりのフィッシュ&チップスに大満足です。
そしてローカルな八高線に乗り込んで地元までの長旅中。
ライヴは本当に楽しかったのですが、とりあえずその前に。

地元で何十年の古参ファンか何だか知りませんが、ライヴ前に今回のツアーのセットリストをデカい声でべらべら全部喋った挙げ句、ライヴ中にもいちいち演奏中に喋っていた空気の読めないクソババア共、ふざけるなよ♪ヽ(´▽`)/
オリエンタルラブストーリーのイントロで何だっけこれ、ノクターンのイントロでも喋り、無題の始まる前に無題、無題、これ無題、そして愛の葬列のイントロでも喋り、ラブパレードの後に泣ける泣ける言っていたクソみたいなアナタですよ★
終わって振り返ったら一緒にいたジジイが小汚い豚みたいでビックリしました♪
普段はこんな暴言を公の場に書かない分別を持ち合わせているつもりですけど、今回はちょっと別です。
いや本当に、こういう空気の読めないババアがいるから古参ファンも叩かれるのじゃないかしら。
自分が新参者ですからどうかと思いましたけど、こういうマナーに古参も新参者も関係ないですからね。
徒党を組んで態度が大きくなってやたらデカい声でべらべら喋っている輩ほど嫌いなものはありません。
時々本気でまわりが全てぼっち参戦だらけだったら良いのにと思うこともあるほどです。
やたら煩いジジババのグループほど嫌なものは無い。
帰りの電車でもまわりが静かなのに全く気にせずに大きな声で延々喋り続ける2人組がいましたが、いい大人なのですからもう少し空気を読んで貰いたいものですけどね。
聞いているこちらが恥ずかしい。
若い子たちが煩いのも嫌ですが、ババアが煩いのは手に負えません。
はい、愚痴終了。

見る人いないと思いますけど、いつもの如くネタバレ有りですのであしからず。
高崎アリーナ、やはり地元ということもあってメンバーのテンションも高かったですね。
会場はまさに体育館という感じでしたが、広くて気持ち良いし、スタンドまでみっちり埋まっている様は圧巻。
ステージが結構高めだったのでDブロックでも充分ステージも見えましたし、スクリーンもありましたけど肉眼でも充分な距離でした。
通路側だったのもありましたが、横にちょっとずれたらメンバー全員しっかり見ることが出来ました。
アリーナ後方であんなにしっかりステージが見えるなんてちょっとビックリ。
それにしても今回のオープニングは広い会場で見ると最高ですね!
照明がめちゃくちゃ綺麗でカッコ良かったです!
前過ぎると何も見えないですけど、後方はステージだけではなく、会場全体のラライティングも見えるので最高でした。
オープニングのミラーボールは本当にカッコ良いです!
相変わらずテンション高い今井さんがセットが開く前から花道にまで出て来ていましたけど(笑)
とりあえず忘れてしまう前に。
アイコノではのっけから高崎ベイビーに変わって会場大盛り上がり。
シーサイドストーリーでは間奏中にステージ中央に出ていた今井王子に櫻井人魚が背後からそっと寄り添うもするりと逃げられ、しかし最後にはしっかり甘えて若かりし頃のような絡みにヒューヒュー言われていました(笑)
そんな2人の絡みは BOYで絶頂に。
仰向けに寝転ぶ今井さんがシースルーワイドパンツから惜し気もなく晒した膝立てた白い生足の上に、櫻井さんが跨がって騎乗位体勢で腰を振り振り………子供もいるのに全くけしからんことを(笑)
サファイアでも相変わらず騎乗位の体勢で腰は振るは股間はまさぐるわ………もう本当に櫻井さんてば(笑)
櫻井さんは栃木と同じ白いミニワンピに破れて(破った?)穴の開いたシマシマタイツの衣装でしたが、今回はサファイアの前でフレアーコートを脱いでしまったのが残念でした。
個人的に、コートの肩を抜いて肩だけ素肌という姿がとても色っぽくて素敵だったのですが。
しかし色気を感じるのは、個人的に櫻井さんより今井さんだったりします。
今井さんのTシャツから伸びる白い腕とか、シャツから覗くあばら骨が浮いた白い胸元とか、今日のような不意に覗く白い素足とか、もともと華奢な体型のせいか今井さんの素肌にとても色気を感じてしまいます。
今井さんの白い腕の色気と言ったら!
櫻井さんは最近見せ過ぎです(笑)
BOYではそう言えばやたら櫻井さんが四つん這いになってニャーニャー言っていました(笑)
栃木でもニャーニャー言っていましたが、あれは何なのでしょう。
BOYは個人的にライヴで最高にテンションが上がる曲!
もう本当にめちゃくちゃ楽しいです!
多分、一番激しく踊っています(笑)
そしてやはり最後のワナビアホッホー!が最高過ぎて何かが振り切れます(笑)
ラブパレードの前の台詞は何だかどんどん増えていますね。
おいで、だけだった栃木の方がシンプルで個人的には好きなのですが、今日はおいでの後に、今井さんもいるよ、勿論ヒデもいるよ、ユータもいるよ、アニイなんか座っているんだから、と、もはや笑いを取る方向にいってしまい何だか雰囲気が違うものになっていました(笑)
可愛いかったですけどね♪
今日はジャンゴではなくオリエンタルストーリー。
BABELは相変わらずキラキラした照明のせいかちょっと爽やかめ。
メメモリではサイケな極彩色の照明が真っ白な天井に映って何だか素敵でした。
そして今日は1曲多くてビックリ。
アンコールラスト前にアリスが入ってきました!
1曲増えた分、遠方から来たらしき人がラストを聴けずに帰る羽目になっていたようなのは少し可哀想でしたが……。
クリスマスが近いからか、ちょいちょい間にクリスマス曲を入れる今井さん。
アンコールでは今井さんとユータさんがクリスマスTシャツ、星野さんはセルフプロデュースのボーダーTで会場から笑いが起きていました(笑)
高崎の話をすると1時間くらいかかるので割愛しますと言ったり、メンバー紹介では誉めれば伸びるアニイの後、ユータさんや星野さんの昔は……とからかってみたり、今井さんにはコーヒーを貰いましたと高校時代を思い出すような櫻井さんの言葉に何だかほっこり。
ちょいちょい高崎ネタをはさんでいて、やはり地元で凱旋ライヴと言うのは気持ちも違うのだろうなと思うようなMCの数々でした。
そんなライヴに参加出来て、1ファンとしてもとても嬉しい限りです。
高崎であのアリーナが埋まっているのは本当に圧巻でした。
ファンの愛を感じますね。
遠方の人もみんな頑張って集まったのですよね。
来週はいよいよ武道館2DAYS、こちらも楽しみです!
と、延々打っていましたが漸く高麗川。
まだまだ家が遠い……。
そしてアリーナには6000人近くいた筈なのに八高線のお仲間は数十人程度しかいないのは一体何故なんだい。
都内に帰る人はみんな新幹線でセレブ帰宅ですか。
八高線乗り継いで東京の端に帰る人はいないのですか。
八高線が黒服で埋まると思っていたのに余裕で座れていることにビックリしているのは私だけでしょうか。


PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com