忍者ブログ
QUELO
スコーン大ブームの為、昨日の大阪では、大阪でしか買えないスコーン廻りをして来ました。
トリントンティールーム、ブーランジェリーグウ、メアリルボーン。
そして地元のブーランジェリー2店。
せっかくなのでプレーンを食べ比べてみました。
右上の三角から時計回りに、ドンク、メアリルボーン2種、地元のブーランジェリー、ブーランジェリーグウ。
こうして食べ比べてみるとやはり全然違いますね。
ドンクは塩味が強目のふかふかしっとりパンタイプ。
冷めても柔らかいのでこのまま食べるのが美味しいです。
メアリルボーンのプレーンはかなりザクザクのビスケットタイプ。
美味しいですが、ちょっと硬すぎる感じも。
もう1つのプレミアムスコーンプレーンは全粒粉のようですが、かなり酸味が強くてしっとりふかふかタイプ。
ちょっとこの酸味は苦手でした。
そして地元のスコーンは甘味が強目のザクザクタイプ。
甘さがしっかりしているので、こちらもそのままが美味しいです。
ブーランジェリーグウは表面がカリカリ中はふかふかしっとり。
塩味が少しついているのですが、ほんのりなのでこちらが一番ジャムとクリームが合って美味しかったです。
この中では一番ですが、でもやはり昨日食べたトリントンティールームのスコーンが一番ですね。
ザクザクとしっとり具合がとても美味しかったです♪
メアリルボーンは好みが別れるタイプですね。
個人的にスコーンと言うにはちょっと、という感じで、特にプレミアムは酸味が邪魔で私はダメでした。
ブーランジェリーグウは美味しかったです。
こちらのお店はかなり人気があるようですね。
トリントンティールームから近い店舗ではスコーンが無くてがっくりしていたのですが、裏道を歩いていたら別の店舗を見つけてそこで買ったスコーンです。
中ではレジ待ちの列も出来ていて、お客さんもひっきりなしに来ていましたし、歩いていてもお店の袋を持っている人をよく見かけました。
スコーン以外も綺麗で美味しそうなパンばかりでした。
近くだったらいろいろ買いたいお店です。
そんなこんなでスコーン食べ比べ。
せっかくなので多めに買ったスコーンが冷凍庫にまだ沢山眠っています(笑)
クロテッドクリームが無かったので生クリームにしましたが、やはりスコーンにはクロテッドクリームですね。
そしてさすがの私でもこれだけ食べたらもう甘いものはいらないくらいです(笑)


PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com